毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

憲法判断は最高裁の仕事でしょう

Excite 首相の靖国参拝は違憲 大阪高裁判決

誰がこんな判事を任命したのでしょうか?

> 小泉純一郎首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に違反し、精神的苦痛を受けたとして、台湾先住民ら188人が国と首相、靖国神社に1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟

だそうですが、外国人が日本国の憲法判断の解釈の違いで苦痛をうけたという提訴自体が門前払いにあたります。大阪高裁(大谷正治裁判長)は本当に法律をちゃんと理解しているのでしょうか?民事裁判の高裁での憲法判断は、日本の三審制に重大な汚点を残しました。

こんな判事が高裁に居たなんて事は日本の裁判制度の信頼を無くしてしまう重大な事件です。

正に司法の信頼を自ら崩壊してしまう人物を高裁判事に据えてしまった裁判所の消す事の出来ない汚点です。

昨年4月の福岡地裁の憲法判断は明らかに地裁が最高裁しか認められていない憲法判断を判決文に混ぜた越権行為で、裁判所の自浄が働くものと信頼をしていた私は、今回の判決のニュースで一変に日本の裁判に対する信頼が消え失せてしまいました。

裁判所にお願いが有ります。
法律を理解していない人物を判事にするな!
<憲法は81条で憲法解釈権能を最高裁判所のみに賦与している>

高金素梅・原告団長の話 大阪高裁は正義に向けて一歩踏み出したが、反省と謝罪と賠償が判決に含まれなかったことには怒りを感じる。小泉首相はもう靖国神社を参拝すべきではない。

此の裁判の原告団長ってどうやら台湾に潜り込んだ中共のスリーパーのようです。

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-09-30 15:12 | 独り言