毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

台湾は一度も中共になっていない

Excite ;野党主席が初訪中へ 「台湾売り渡し」と反発も

歴史の本を隅から隅まで探したが、台湾は一度も中共になった事は無い。1895年、日清戦争の結果、下関条約で台湾は日本に割譲され日本領になった。その後50年に渡り日本領だった。

本来国際法では、日本は台湾を放棄する必要は無かった。第一次世界大戦以後に武力で占領した領土は返還すると言う慣行になった。
(だから台湾は日本が放棄した瞬間に、台湾人の国になるはずだった。それが一番自然な事だと私は思う)
しかしなぜか国民党の物になってしまった

国民党は日本が大東亜戦争でアメリカに負けた事で台湾を手に入れ、中国共産党は国民党を大陸から追い出した事で中国大陸と満州国を手に入れ、朝鮮人は朝鮮半島を手に入れ、ソビエトは千島、樺太を手に入れ、アメリカは太平洋の島々を取り戻した訳だ。

戦争には正義など何も無い。

今、大東亜戦争の事を考えるとなんと愚かな戦争だったかと思う。あの様な愚かな事をせず豊かになる道が有ったのに、あの当時の世界は、それを見つける知恵が無かった。
世界でただ一国、日本だけが知っていた秘密。「大和(だいわ)」

二十一世紀の現在になってもそんな事に気が付かない愚かな国と、そこに招待されて尻尾を振って出かける国民党。それを44%の台湾人が支持すると言う。
国民党は台湾になだれ込んで十一万人の台湾人を殺した歴史が有るのに・・・・

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-04-26 22:56 | 独り言