毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

沖縄 渡嘉敷島

<沖縄>本土復帰35年 那覇市議会など教科書検定で意見書

私は昭和24年生まれです。小学児童の頃の娯楽はもっぱらラジオでした。私の周りの大人は全員軍隊経験が有り、戦争の話は誰からもよくききました。映画館に行くとお目当ての映画の他に必ずニュース映画がありました。沖縄の事はそのニュース映画で見た記憶が有ります。昭和30年代までは戦争の記憶はまだ誰もが鮮明にもっていたと思います。

朝鮮戦争が始まり、東京郊外の我が家の近所に駐留軍専用の売春宿が有りました。横田や立川ベース(駐留軍基地)のGI、イギリス兵オランダ兵たちがたむろし、日本人はとても近寄れない危険な場所でした。そこにいる連中は洞窟に逃げ込んで身を守っている日本人達を情け容赦なくやき殺してしまう連中ですから。

子供心におもったものです。
「何であんな奴らに負けてしまったんだろう」

おじさんの戦争のときの自慢話が長くなって来た時にその事を口にすると、皆一様に済まなさそうに良い訳をして、大人しくなってしまいました。

20才の時国分寺の図書館で戦前の資料を見つけました。当時の新聞の縮刷版でした。読んでいくうちに子供の頃聴いた戦争の話が甦って来たのです。その頃の私は今で言う所のフリーター状態で、時間だけはたっぷり有ったので、結局1年間毎日戦前の資料を読みあさっている毎日でした。

結論として、中学高校の歴史で習った明治以降の戦争の事は捏造された歴史だった事を確認できたのです。日本はどこの国へも侵略などはしていませんでした。台湾は無理矢理日清戦争で清国から押し付けられた島だったのです。朝鮮は植民地ではなく併合条約で日本と併合したのでした。どちらも当時の日本に取ってはお荷物以外の何者でもなかったのです。幸い台湾は数年後には投資した資金が国庫に戻るようになったので一安心。朝鮮は最後まで投資する一方でその穴埋めを日本の東北地方にまわす筈の税金で補填する有様でした。台湾のように植民統治の方が遥かに良かった訳です。朝鮮を併合してしまった事が今となっては悔やまれる決定だった訳です。

近年のインターネットのお陰で私が1年もかけて理解できた事が自宅のパソコンの前でほんの数時間で調べる事が出来るようになって事情が変わって来たのです。

この前のスーチーさんの事も以前ならとても調べられず黙るしか無い事でも、現在はキーワードを入力するだけで多面的に資料が見つかり、英文で書かれた資料も翻訳ソフトである程度の事柄が読み取れる時代です。しかも全て自宅にいながらで来てしまうというありがたい時代です。

沖縄戦の集団自決に関しては以前から軍の関与は無かった事が言われ続けて来ましたが、それがやっと軍人の遺族の訴訟で日の目を見るようになり、その後何年も経ってやっと教科書から捏造された文章が削除されるようになったのです。

こんな事はインターネットがこれほど普及していなかったらあり得なかった事でしょう。多分裁判官も自分でネット検索をしたのでしょう。

しかしまだまだ理不尽な事が理不尽なまま、まかり通っています。

また感じたまま書きます。

この様なホームページが有りました。東海大学教養学部人間環境学科社会環境課程 鳥飼 行博
[PR]
by jazzman23 | 2007-05-15 23:35 | 独り言