毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どこまで出来るか農水省?

<食肉偽装>農水省が全国調査実施へ

この問題は食品を取り扱う業界全体の問題でしょう。
人の肉体は食べた食品でできます。その食品に不純物が混ざっていれば当然肉体も不純物で作られます。食品の鮮度をごまかすため添加剤を加えれば肉体も添加剤で作られるわけです。農薬を使えば肉体も農薬を吸収するのです。

人間には身体を正常に保つための仕組みが出来ているのでそれが直ちに健康にどうのこうのするというものでは有りませんが、体内では不純物を排泄する為に生存とは関係のない無駄なエネルギーが使われるわけです。

肉体の処理能力にも限界が有り、それを超える不純物が体内に溜まると今まで聴いた事の無い病名の付く症状が出てくるのです。

個人が自分の食べる食品をどのように加工しようが自己責任なので他人がとやかく言う事は有りませんが、企業が食品を商品として扱う時は話は全くちがって来ます。

その商品を購入する人は自分の健康を企業に委ねるわけです。そこに不正が有れば消費者にとっては健康問題になるわけです。生命の問題なのです。これから誕生してくる赤ちゃんの健康問題なのです。日本民族の存亡に関わる問題なのです。

独り言です。
心臓冠動脈のバイパス手術を受け、今月初めに退院できました。医師の話では上手に使えば10年や20年は生きられるという事です。但し「江戸時代のような食生活を心がけて下さい」とのことでした。どこかに農地を借りるか手に入れて自給自足をしようと考えています。

ファミレスで食事をすると、汚染大国中国からの輸入食品が使われているそうです。生協を信頼して会員になっても今回のような食品が混ざっています。スーパーでの買い物もパッケージの裏の添加物の一覧を見るととても買う気になりません。

最初の心筋梗塞は51才のときでした。多分社会に出てから30年間に渡り食べて来た食品のせいで動脈硬化が進んでしまったのでしょう。その後食生活をかえたのですが30年分のつけが回ってしまい今回の手術になってしまったのではと思います。

最近友人がガンや心臓病、脳梗塞で次々に他界しています。私の世代はもしかしたら早死に世代かもしれません。
[PR]
by jazzman23 | 2007-06-26 13:15 | 独り言