毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

某国大統領様へ

3月1日の新聞記事であなた様の演説文を読みましたが、仮に我が国と1965年に締結した条約を白紙に戻して最初から交渉をやり直すと、一体どのような事が持ち上がるか考えた事があるのでしょうか?
おそらくそのような事など考えもしないでしょうね。しかし我が国に取って、もしそのような事になったとしたらとてもありがたい事になります。反対に貴方の国に取って堪え難い経済的な苦難がおこります。
だって当時、貴方の国は日本国だったのですよ。日本国同士で戦争なんかしませんから当然戦時賠償などは有りません。日本の民間人の個人資産をそこに置きっぱなしにしてあるので、日本人が個人的に資産の返還の要求ができる様になる訳で、資産をその地に置きっぱなしにしたまま本土に引き上げて来た日本国民に取ってみれば朗報になります。
私の父親もその地に少なからず資産を置いて、本土に着の身着のままで戻って来ましたので、仮にあなた様の望み通り条約を取り消していただけるのでしたら大歓迎です。
1945年以前にそちらに居住していた日本国民はその後、日本政府にたいしてそちらに置いて来た資産の返還に付いて長年交渉を続けて参りました。日本政府の返事はそちらの政府との交渉が始まり次第に納得のいく返事をすると言う事でしたが政府間でかってに請求権の放棄に同意してしまい、私どもの訴えを無視して条約を締結してしまったのです。
従って法治国家である日本国民は政府の決めた条約なので泣く泣く私有資産の放棄を認めたのです。
しかし今回あなた様の心強い発言で私達に希望の光が見えてきました。戦前現在の韓国領に慰留して来た個人資産の返還に希望の光が見えて来たのです。
従軍慰安婦問題の様な証拠の何も無い問題と違って、こちらには土地の登記簿やその当時の写真や証明する資料は段ボール箱に何杯も有りますので直ぐに決着がつくと思います。
その節はどうぞよろしくご協力の程お願いいたします。
と言う亡父の言葉が聞こえてきました。
私の父は半島に全ての資産を置き去りにして帰国しました。
喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-03-25 19:37 | 世相探索