毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自民大敗


安部内閣の信任選挙になった今回の参院選に自民が大敗した。

この結果に一番喜んでいるのは北朝鮮の将軍様だ。次が来年オリンピックを予定している中共、そして北方領土にロシア正教の聖者の銅像を建てたロシアだ。

選挙の争点が年金問題にすり替わってしまいその責任を安部政権に押し付けた世論作りに有権者が乗せられてしまったようだ。

年金問題は社会保険庁の職員のサボタージュが原因で起こった問題であり、安倍晋三が指示をして起こした事ではない。むしろ自治労やそれを支持母体として来た旧社会党つまり現民主党の責任である。公務員制度の改革を実行している安部政権は濡れ衣を着せられたみたいな結果になってしまったようだ。

何でこうなってしまったのか?

まず安部政権の閣僚人事に問題があったのではないだろうか。
安部政権の閣僚で顔が見える人物は麻生太郎外務大臣と防衛大臣の小池百合子くらいで、後は誰が何をしているのかさっぱり見えてこない。もっぱら安倍晋三が一人で頑張っているように見える。

もう一つは安倍晋三が内閣総理大臣に指名を受ける前後の彼の言動の食い違いでは無いだろうか。
北朝鮮による拉致や、靖国参拝への韓国や中共の内政問題に毅然とした態度を取りそうに見えたが、結局曖昧な態度を取って、しかも総理就任直後に中共、韓国に自ら出かけていき、安倍晋三を応援して来た支持層の期待を裏切ってしまった。
日中中間線上のガス田や、中共の原子力潜水艦領海侵犯事件の問題や日本国の将来に影響を及ぼす問題に対しても期待できなくなってしまった。

アメリカの原爆投下の問題での発言で久間防衛庁長官は辞めたが、最後まで庇ったように見えた。

長年に渡りなんでも有りの政治に嫌気がさして来た有権者は、前回小泉に期待を寄せたが、小泉の適当な政権運営で日本の将来に危機感を抱いた。小泉の5年間で日本はどれほどの資産をアメリカに奪われてしまった事か。最後に郵政民営化法案で国民の大切な資産をアメリカに貢ぐ為の道筋を付けてしなった。後5年もすれば小泉のしでかした事がいかに重大な日本国民への裏切りであったかが分かるだろう。

さて民主党が優勢になったようだが、有権者の一時的な錯覚で優勢になっただけだ。
丁度社会党の村山富市が総理大臣になった時と状況が似ている。
あの時も参院選で自民が大敗したが国政に数々の問題が出て、結局社会党は消えてなくなってしまった。
社会党政権では日本は持たないと有権者が理解したのだ。
しかし現在の民主党内を眺めると、当時社会党に所属した人物が数多く目に付く。
それらは表立っての活動は見えてこないが、裏で結構こそこそと日本国民に大しての裏切りをしている。

選挙速報を見ていたら岡崎とみ子に当確がでていた。
有権者が彼女がどんな人物か知っていて投票したのか大いに疑ってしまう。

今後参議院で与野党逆転状態が少なくとも3年は続く事を考えると安部政権は短命政権に終りそうだ。

次は麻生太郎か。
[PR]
by jazzman23 | 2007-07-29 21:06 | 独り言