毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

何やら無差別テロの臭いを感じました

<中国産ギョーザ>どこで殺虫剤混入? 中国での包装段階か

昨日のニュースで中国からの輸入餃子に混入した薬物で重体患者が出た事を知りました。

北京オリンピックを目前にした今、今回のような事は考えられない事件ですね。
北京政府も輸出食品の安全性には相当目を光らせていたのではと思われます。

今回の事態が、毒物が原料に最初から混入していたとしたら言語道断ですが、私はもう一つの可能性「毒物を使った無差別テロ」の様な気がします。

<工場での製造過程での混入の可能性が高いが、厚生労働省の担当者は「限られた商品で被害が出ていることを考えると、個々の商品になる直前に混入したのではないか」とみる。両県警の捜査では、メタミドホスは商品のパッケージから検出されている。この担当者は「包装段階が最もあり得る」と話している。>

テロリストが工場に潜入し、包装ラインで毒物を混入した可能性は十分考えられます。

こうなるとJTやカトキチだけではなく、テロリストはどこの工場に侵入してもおかしく無く、第二第三の毒物中毒事件が何時起こってもおかしくは無いという事でしょう。

北京政府が輸出食品の安全性にいくら目を光らせてもテロリストの攻撃を防ぐ手立ては無いのではと思われます。

自衛手段として「大陸からの輸入食品は口にしない」事しか出来ませんね。

次に考えられるのは、ゲームセンターのUFOキャッチャーのぬいぐるみです。
仮にあそこに毒物が混入していたとしたら・・・

目に見えないテロリストから身を守るには、安全を他人任せにせず、自衛するしか有りません。
[PR]
by jazzman23 | 2008-01-31 11:00 | 独り言