毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

MADE IN CHINA メイド・イン・チャイナ

今日のテレビニュースで、例の毒餃子事件の件で中共がシラを切り始めた事を知りました。

今年の8月に北京オリンピックを控えた時期なので、まさかそのようなとぼけた態度を見せるとは思いもよりませんでしたので、此のニュースには少々驚きました。

何を驚いたかと言いますと、中共の阿呆さ加減は「想像していた以上に進んでいた」という事です。

今日のネット時代に
「情報を隠し通してプロパガンダがまかり通る」
筈が有りません。

千年程以前の支那大陸は森林の面積が約六割有ったそうですが、近年の急激な成長政策で森林の消失が更に進んでしまい今日では僅か二割程に減少しています。此の大陸が砂漠になってしまうのも時間の問題でしょう。

事実北京の80キロには砂漠が迫っています。砂漠の中に北京が埋もれてしまうのに数年もかからない状態に迄、環境破壊が進んでいるのです。
此の事実はネットで10分も調べれば誰にでも直ぐに解る事です。

様々な情報から導かれる結論は、もはや支那大陸は人間が健康に暮らす事が出来なくなってしまった劣悪な環境だと言う事でしょう。

原因は先進工業国から廃棄処分する工場設備をただ同然で手に入れ、国内に旧世代の非効率な設備を設け、公害をまき散らしながら世界から下請け仕事を集めて来た結果でしょう。

先進工業国の最新設備は当然大きな設備投資が必要で、製品のコストに跳ね返ります。しかしそれと引き換えに環境に優しい工場設備という事です。

旧世代の設備を使い、世界から下請け仕事をかき集め生産するという事は、支那大陸に世界中から非効率で環境などにはまったく配慮していない公害をまき散らす工場を集め、環境破壊をしながら経済成長をして来たという事でしょう。当然先進工業国では負担しなければならない設備が無いのでそれだけでも大幅なコストダウンが図れる訳です。さらに信じがたい労働条件で労働力を提供する人民が何億人も居り、先進国では絶対に不可能な製造コストで製品を作っているという事です。

その製品に先進国ではは当然含まれる筈のコストが全く含まれてはいないのです。

これは中共一国だけで出来る事では有りません。
古い設備と知りながら中共に下請け仕事を発注する先進国の拝金主義者にも責任の一端が有ります。

支那大陸の環境を回復不可能に迄追いやってしまったのは当然中共ですが、それを助長して来たのは世界中に生息する拝金主義者たちでしょう。

日本で作る製品は日本が連綿と培って来た「ものつくり」文化の産物です。
見た目が同じでも中共製とは自ずと違いが現れます。

「(MEIDO IN CHINA 製造国名中華人民共和国)とは、地球の環境を破壊し、人間の尊厳を傷つけ、限られた地球資源を浪費しながら、先進国の産業を破壊し、地球に住む人間を不幸にするシステムで製造した製品」
という意味が含まれた言葉です。

それでもあなたは
製造国名中華人民共和国を購入しますか?
[PR]
by jazzman23 | 2008-02-29 17:29 | 独り言