毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワンパターンな中国共産党

<北京五輪>中国各地で反仏デモ広がる スーパー不買も

小泉内閣の時の反日デモ。

福田内閣になった途端の対日友好姿勢。

最近の中共の姿勢だけを眺めても単純明快な反応ですね。

中共寄りのジャック・シラク氏から、ニコラ・サルコジ氏に交代した直後は比較的友好ムードを見せていた中共ですが、ニコラ・サルコジ氏が北京オリンピックの開会式出席を辞退した途端に、急遽路線変更です。



どうやらこの国には対外戦略のマニアルがちゃんと有るようで、そのマニアルに沿って外交政策を執り行っているようですね。
しかもそのマニアルはどうやら毛沢東時代に作られたものを今でも使用しているみたいな印象を受けました。
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」

と言う事は、彼らは本気で日本を飲み込もうと今この瞬間も考えており、その為の布石を着々と進めていて対日政策では有る程度の結果が出ている様子がうかがえるのです。

つまり、日本国の中枢にクサビを打ち込む計画を1949年以降ずっと一貫して継続し、有る程度の利益を手に収めたと言う事です。

それにしてもさすが大陸に生息する漢民族ですね。
日本人の様な気の短い民族には想像すら出来ない忍耐力です。

水滴がぽたぽたと岩に一滴ずつ落ちて、日本人には何の変化も感じられない現象を、彼らは岩に水滴が開けた穴をイメージ出来るようです。

今回のフランス製品の排斥運動も、中共政府のマニアルに則った予定された行動と言う事でしょう。
[PR]
by jazzman23 | 2008-04-20 13:26 | 世相探索