毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 09日 ( 1 )

大義名分

Excite <ロンドン同時テロ>死者50人以上 収容困難な遺体も

 【ロンドン海保真人】英ロンドン中心部で起きた同時爆破テロ事件で、ロンドン警視庁は8日、爆破されたバスで13人の死亡が確認されるなど、死者は4カ所で計50人を超え、さらに地下鉄内には依然多数の遺体が残されていると発表した。負傷者は重体の22人を含む約700人に上った。英BBCは、最終的な死者数が100人を上回らないとの警察当局の見方を伝えた。市内の地下鉄は同日、一部で復旧したが、再度のテロ警戒から駅が突然閉鎖され、利用客が避難する騒ぎもあった。・・・・・・・・・・・・

大東亜戦争で日本はイギリスやオランダの植民地だったインドやインドネシアシンガポールなどに侵攻した。日本軍の相手は当然イギリス軍やオランダ軍であった。東南アジアの現地民から見れば日本軍は200〜300年の間支配していた宗主国の軍隊を追い出してくれた解放軍だった。

インドネシアでは1945年8月15日以降も1000人以上の日本兵が母国に帰らず、義勇兵として独立戦争に参加し、戦後再び進駐して来たオランダ軍と戦いついにインドネシアは独立を勝ち取った。

インドネシアの国民と交わした約束を果たしたのである。
インドネシアはイスラムを信仰する国である。
日本の若者達は、インドネシアのキリスト教国オランダからの独立の為に血を流した訳である。

一体、世界のどこに、この様な行動をとった国が有っただろうか?
世界のイスラム教徒はこの事実を知っているのだろうか?

仮にイスラム原理主義のテロリストが日本でテロを実行したならその連中は本当のイスラム教徒である筈が無い。

そこには大義名分が何も無い。

日本がイラクに派遣している自衛隊は、復興の支援を任務としている。
大東亜戦争の終結以後、60年に渡り日本軍(自衛隊)は一発の銃弾をも外国人に対して撃っていない。

復興支援の自衛隊員は、60年前の日本の義勇兵と変わらぬ任務に就いているのだ。イスラム教徒の為に。

イラクのイスラム教徒はそれを承知しているのだろうか?

日本の最大のテロ対策は、この事実を世界中に伝える事ではないだろうか?

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-09 04:31 | 独り言