毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
昨日はテレビ中継を楽しみにしていたのに期待はずれの結果になってしまった。
丁度サッカーの試合で敵のゴールの直前迄ボールを持ち込んでシュートを蹴ったが、コーナーポストにあたって弾かれ得点ならずに終わってしまい前半戦は引き分けで終わった試合を見た時のような気持ちだ。

それにしても小沢、鳩山は見かけ倒しの男と言う事がハッキリ分かった。
菅直人は「息を吐くように嘘をつく」K国の血筋と言う事もハッキリ確認できた。

国会議員の資質の低下はこれほど酷く成っていたとは驚くべき事である。
この責任は有権者である私にも有るのかもしれない。

私の世代(団塊世代)は小学校の頃から
「言う事と行う事が違う人の事を世間では大嘘つきと言って軽蔑されます」
と教わって育って来た。

しかしどうやら私の世代以降の教育では、
「他人を騙そうが陥れようがそれは騙される方が悪い」
と言う論理に変わってしまったようだ。

そう言えば私の子供の頃は都会でも家に鍵をかけずに外出していた。
田舎の家屋には最初から鍵など無かった。
だから夜中にどこからでも侵入できたわけで、若い衆は狙った娘の寝室に簡単に忍び込んでいけたわけだ。

それがいつの頃からか夜はしっかりと戸締まりをするようになってしまったし外出する時には厳重に鍵をかけるようになって来た。

人を信用できなくなってきたわけだ。

息を吐くように嘘をつく人間が日本の総理大臣になれるという三流の国になってしまったと言う事か。


今回の衆議院の結果を見て思う事は、代議士は自分を支持してくれた有権者より自分の安定したポストの維持や安定した歳費の継続が一番という判断をしたと言う事だ。
納税者の代弁者である代議士と言う職責を全うするという気持ちは全くないようだ。

選挙の時に言った事(公約)は全て偽りだったと言う訳だ。
そして当選した自分は悪くなくその嘘を見抜けなかった有権者が悪いという論理で少しも良心の呵責を感じていないのだ。

このような時代でも少なくとも私は大嘘つきと言われない生き方を貫く。
[PR]
# by jazzman23 | 2011-06-03 12:13 | 独り言
昨日は息子のクリスマス発表会がありました。
幼稚園の人数が多いので午前と午後に分けての発表会でした。

年中組は人数が多いので午前の部、年長と年少は午後の部。


息子は午前の部に参加しました。

プログラムを見るとウサギA組は5つもの出し物が有ります。
息子はその内の3つにでました。

どの子も同じような年格好なので息子を見つけるのは一苦労です。

最後に園長先生サンタからプレゼントをもらってママと一緒にお帰りです。


さて午後の部の子供たちの劇の衣装の着替えを手伝う係になってしまった私は息子たちを見送って楽屋へ直行です。
そこには私と同様衣装着替え係のお母さんたちが集まっていました。

何と男は私一人です。(そんな事、聞いてないよ~)

と言う訳で、お母さんたちに混じって子供たちの衣装の着替えを午後いっぱい手伝って来たのでぐったりでした。

今日は朝からYou Tubeで動画の鑑賞。と言っても幼稚園とは関係のない物ばかりです。
その中に21年前の動画で気になる動画を見つけたので紹介します。





宇野正美さんの講演会の動画ですが今日の日本の状況を予言している動画の発見です。お時間があったら最後までご覧ください。現在の世界はまるで台本通りに動いているみたいです
[PR]
# by jazzman23 | 2010-12-05 17:33 | 世相探索

オバマは戦争好き?

韓国と北朝鮮の砲撃戦は韓国側が先に挑発したらしいです。

北はその誘いに乗ったようで、どうやら裏では中共と米国の利害が一致したような気配を感じますね。

あわれなのは何も知らずにプロパガンダに乗せられて慌てるB層ですね。

ただ、韓国はインターネット普及率が相当高いので洗脳から醒める人も多いから遠からずこの作戦はバレる事でしょう。

今世界中どこを探しても戦争が出来る経済力を持っている国は無いのですが、米国は日本にたかって戦費を出させようとして来るでしょう。

カンカンは舐められているから遠からず金を差し出そうとするのでは無いかと思う今日この頃です。
[PR]
# by jazzman23 | 2010-11-26 20:00 | 独り言

久しぶりに更新します

政権が変わり徐々に変化の兆しが見えた来た様に感じる今日この頃です。

また少しずつですが民主党の抱える問題も表面化してきつつ有ります。
民主党内に仕込んであったトロイの木馬が徐々に動き出し始めた様にも感じます。
ネット利用の選挙活動が解禁されれば来年の参議院選は大荒れになる事でしょう。

その前触れが「飯山一郎氏」のホームページ削除事件ではないかと思います。
他にも「きくちゆみさん」のホームページ書き換え事件や、私のホームページの非表示事件等おそらく相当数の個人のページが被害を受けているのでは無いかと推測出来ます。

訪問者の多いサイトはページを削除されても直ぐにファンの皆さんは気が付きますが、訪問者の少ないサイトは誰も知らないうちに抹殺されてしまいます。

今まで私のお気に入りサイトの内、数十サイト消えていますがその中には故意に消されたサイトも相当数在るのでは無いかと思います。

消されても良い様に無数のサイトを作る必要が有りますね。特に政治的な内容のサイトを運営している人は。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-11-06 21:56 | 独り言
最近のニュースでJALの経営問題のことを聞く様になりました。
多額の資金不足で破綻しそうだという事です。
年内に2000億円の現金が負ければ年を越せないとか。

民主党政権は公的資金の投入に慎重姿勢。
株価の値下がり。
更なる暴落。
その間に安値で買い占め。
破綻しそうとマスコミを使って煽る。
更に大暴落。
更に買い占め。

突然公的資金の注入の発表。

その時の株主は一体誰になっている事やら。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-10-23 20:06 | 独り言

植草教授を守れ

植草教授が収監された。
日本国民は教授の無事を見守れないようになってしまった。

フィリッピンのベニグノ・アキノ上院議員は飛行機に乗り込んだ4人の兵士とともに降り立った。
ベニグノ・アキノ上院議員は飛行機を降りてすぐ滑走路の上で頭を撃たれて倒れた。即死だった。
その場で「犯人」のロランド・ガルマンは射殺されたと政府は後に発表している。
彼に同行したTBSおよび海外のカメラが、ベニグノ・アキノ上院議員がタラップに降り立った直後の銃声、そして事件後の彼の遺体を捉えていた。
だが、彼らは飛行機の出口付近で足止めされたために発砲の瞬間を撮ることはできなかった。
ベニグノ・アキノ上院議員の最後の言葉は、飛行機を降りる直前、同行していた記者に言った、「必ず何かが起こるから、カメラを回し続けておいてくれ」だった。直後、乗り込んだ兵士がカメラマンに「You just take seat! (お前は座っていろ!)」と言ったのが記録されている。
後日このビデオに録音されていた銃の発射音を日本で分析した所、銃の音はがルマン容疑者の持っていた銃では無く、国軍兵士が携帯している自動銃の発射音と分かりガルマン容疑者は濡れ衣だった事が解った。
事件の黒幕と真犯人はは未だに不明のままだ。
1983年8月21日の事だった。

現在の日本は26年前のフィリッピンより政情不安の状態だ。
暗殺者は誰だ!(植草一秀氏 VS 悪徳ゾンビ)youtubeにこのような動画が投稿されたが植草教授が暗殺されても不思議ではない状況に今日の日本はなっている。
阿修羅掲示板リンク
[PR]
# by JAZZMAN23 | 2009-08-03 21:25 | 世相探索

久しぶりの再開です。

体調も次第に良くなって来てやる気も湧いて来た。

さて、昨年から「もうすぐ解散するぞと」と報道して来たマスコミはことごとく麻生総理に裏切られて来たようで、今ではマスコミイコール狼少年状態になってしまった。
「政治の世界は一寸先は闇」とは良く言ったもんだ。

現在の状況をマスコミの報道だけで考えると麻生総理は解散が出来無い状態に居ると感じる。では今後の成り行きはどうなるであろうか。

私の感覚では「誰かが死去する」というシナリオが見えて来るのである。

自民党のトップは不思議な死に方をする人物が結構居るのである。
そのくらいストレスのかかる役職なのかもしれないがそれにしても不自然に感じる。

麻生太郎内閣総理大臣にその時と同じ感覚を今私は感じているのだ。
政治の世界から退場願いたい人が居残り、居て欲しい人が退場してしまう。
今回もそうなる様な感覚を覚えるのだ。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-07-07 10:33 | 独り言

横須賀情報に依ると

US戦闘艦が29日までにドック入りの2隻を除き皆出港したそうだ。

その後を追う様に護衛艦も全部出港した。

向かう先は不明。

未確認だが、オバマはヒラリーの強攻策に対し猛反対した模様。
今後は事態の推移を見守るしか無い。

防衛省は予備自衛官の所在確認を始めた模様。

マスメディアを見ていても情報が何も入らないのでネットサーフィンで情報を集めたが、予備自衛官の情報は私はまだ未確認です。

オバマ大統領の力量が試される事態が迫って来たようです。
韓国の前大統領みたいにならない事を祈って。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-05-31 01:37 | 世相探索
どうやら今回の核実験では中国は北朝鮮をコントロール出来なかったようだ。同様にロシアの意向も無視したようである。

今ひとつ疑問に思うのは核実験後に空中から放射線物質が何も検出しなかったという事実である。という事は今回の核実験に使われた核爆弾は純粋水爆の可能性がおおきい。
私の知る限り自然現象で地震の原因として純粋水爆が地中深く自然現象として起こるという説を日本人の地震学者が以前から唱えていただけで、それ以外は殆ど情報がない。

日本ではアカデミズムが無視した学説を北朝鮮では本気で研究し,コントロールに成功し純粋水爆という核兵器として実用化したとでも言うのだろうか?
有り得ない。ソ連時代にソ連の工業設備を譲り受け工業生産をしてきたにもかかわらず、ソ連崩壊でロシアになり、機械部品の供給がストップしたら工業製品の生産がたちどころに止まってしまう様な技術レベルの国で世界最先端の核技術を秘密裏に開発する事など出来様が無い。

という事は北朝鮮で作った核では無く、外国から北朝鮮に持ち込まれた核を、このタイミングで爆発させたと考えるのが自然ではないだろうか。

では一体何処の国が持ち込んだのであろうか。
核兵器の開発国で自国領内で実験出来ない国の可能性が最も高く、更に北朝鮮と利害が一致する国・・・そう考えると地中海に面した何かとお騒がせな中東の北朝鮮と言われるあの国しか無いではないか。

911のツインタワー崩落にも純粋水爆が使用されたようだと言う記事を911関連のサイトで読んだ事がある。

殆ど放射線物質を出さない工事用の核兵器は1954年頃からアメリカ陸軍の管理で使用されてきたと言う証言が昨年ネットで公表された。それから50年も研究を続ければ純粋水爆はすでに実用化されていても不思議ではない。

しかしそれを人間の密集しているニューヨークのど真ん中で使うとなると普通の感覚を持った人間ではない筈だ。

ここに書いた記事はネットで検索すれば今でも誰でも検索可能な情報ばかりだ。
自分で調べればこれはガセネタか本物か誰でも一日で分かる。

この記事に批判のコメントを書き込むならその作業の後にして欲しい。
調べれば調べるほどゾッとしてくる。

最後に、オバマは先制攻撃を考えているという情報も在る。巡航ミサイルによって北朝鮮の軍事拠点を叩く準備を始めたようだ。願わくば巡航ミサイルの弾頭部に算術核を使わない様に。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-05-30 17:17 | 世相探索
何度も何度もダマされてしまう人に共通する特徴があります。

それは直ぐに怖がる性格です。

一ヶ月くらい前から豚のインフルエンザで日本国内は大騒ぎでしたね。
しかし私の周りにはインフルエンザにかかった人は誰もいませんでした。
むしろ昨年暮れから今年のはじめの方が大流行してましたね。
あの頃のテレビの話題は「派遣切り」と一人一万二千円の「特定給付金」という名前の麻生太郎の賄賂バラまき法と「国民の財産であるかんぽの宿大安売り問題でした。

その後北朝鮮のミサイル?民主党小沢氏降ろしキャンペーン。

私はテレビや新聞を殆ど見ないので影響される度合いが低いのではと思っていますが
まともに毎日マスコミの流すニュースを見ていたら肝っ玉の小さい私は耐えられないのでは無いかと思う今日この頃です。

2年前まではこのブログに週一くらいの割合でニュースに対してコメントしてきましたが、そのせいかどうか知りませんが心臓の具合が悪化し死に損なうという貴重な体験をしました。

入院そして緊急手術で一命をとりとめ、安静の為にテレビや新聞から遠ざかっていた所順調に回復し日常の生活に戻る事が出来ました。
戻ると言ってもめたきりにならない程度に戻っただけでとても普通に仕事に戻るまで回復はしませんでした。

しかしその入院のお陰で新たな発見が出来たのです。それは

「恐怖心が寿命を縮まる」

ということでした。
さらに「恐怖は洗脳されやすい状態を作る」という事です。
「恐怖心は自分を無力にしてしまう」という事も解りました。
しかしその結果、やせ我慢でもいいから「突っ張る」と強さが戻るという事も確認する事が出来ました。

今日からこのブログに私がこの2年間に体験した宝物の体験を書き込もうと思っています。

その体験とは「幸福の入り口を発見?」です。
[PR]
# by jazzman23 | 2009-05-27 20:57 | 独り言