毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:世相探索( 22 )

昨日は息子のクリスマス発表会がありました。
幼稚園の人数が多いので午前と午後に分けての発表会でした。

年中組は人数が多いので午前の部、年長と年少は午後の部。


息子は午前の部に参加しました。

プログラムを見るとウサギA組は5つもの出し物が有ります。
息子はその内の3つにでました。

どの子も同じような年格好なので息子を見つけるのは一苦労です。

最後に園長先生サンタからプレゼントをもらってママと一緒にお帰りです。


さて午後の部の子供たちの劇の衣装の着替えを手伝う係になってしまった私は息子たちを見送って楽屋へ直行です。
そこには私と同様衣装着替え係のお母さんたちが集まっていました。

何と男は私一人です。(そんな事、聞いてないよ~)

と言う訳で、お母さんたちに混じって子供たちの衣装の着替えを午後いっぱい手伝って来たのでぐったりでした。

今日は朝からYou Tubeで動画の鑑賞。と言っても幼稚園とは関係のない物ばかりです。
その中に21年前の動画で気になる動画を見つけたので紹介します。





宇野正美さんの講演会の動画ですが今日の日本の状況を予言している動画の発見です。お時間があったら最後までご覧ください。現在の世界はまるで台本通りに動いているみたいです
[PR]
by jazzman23 | 2010-12-05 17:33 | 世相探索

植草教授を守れ

植草教授が収監された。
日本国民は教授の無事を見守れないようになってしまった。

フィリッピンのベニグノ・アキノ上院議員は飛行機に乗り込んだ4人の兵士とともに降り立った。
ベニグノ・アキノ上院議員は飛行機を降りてすぐ滑走路の上で頭を撃たれて倒れた。即死だった。
その場で「犯人」のロランド・ガルマンは射殺されたと政府は後に発表している。
彼に同行したTBSおよび海外のカメラが、ベニグノ・アキノ上院議員がタラップに降り立った直後の銃声、そして事件後の彼の遺体を捉えていた。
だが、彼らは飛行機の出口付近で足止めされたために発砲の瞬間を撮ることはできなかった。
ベニグノ・アキノ上院議員の最後の言葉は、飛行機を降りる直前、同行していた記者に言った、「必ず何かが起こるから、カメラを回し続けておいてくれ」だった。直後、乗り込んだ兵士がカメラマンに「You just take seat! (お前は座っていろ!)」と言ったのが記録されている。
後日このビデオに録音されていた銃の発射音を日本で分析した所、銃の音はがルマン容疑者の持っていた銃では無く、国軍兵士が携帯している自動銃の発射音と分かりガルマン容疑者は濡れ衣だった事が解った。
事件の黒幕と真犯人はは未だに不明のままだ。
1983年8月21日の事だった。

現在の日本は26年前のフィリッピンより政情不安の状態だ。
暗殺者は誰だ!(植草一秀氏 VS 悪徳ゾンビ)youtubeにこのような動画が投稿されたが植草教授が暗殺されても不思議ではない状況に今日の日本はなっている。
阿修羅掲示板リンク
[PR]
by JAZZMAN23 | 2009-08-03 21:25 | 世相探索

横須賀情報に依ると

US戦闘艦が29日までにドック入りの2隻を除き皆出港したそうだ。

その後を追う様に護衛艦も全部出港した。

向かう先は不明。

未確認だが、オバマはヒラリーの強攻策に対し猛反対した模様。
今後は事態の推移を見守るしか無い。

防衛省は予備自衛官の所在確認を始めた模様。

マスメディアを見ていても情報が何も入らないのでネットサーフィンで情報を集めたが、予備自衛官の情報は私はまだ未確認です。

オバマ大統領の力量が試される事態が迫って来たようです。
韓国の前大統領みたいにならない事を祈って。
[PR]
by jazzman23 | 2009-05-31 01:37 | 世相探索
どうやら今回の核実験では中国は北朝鮮をコントロール出来なかったようだ。同様にロシアの意向も無視したようである。

今ひとつ疑問に思うのは核実験後に空中から放射線物質が何も検出しなかったという事実である。という事は今回の核実験に使われた核爆弾は純粋水爆の可能性がおおきい。
私の知る限り自然現象で地震の原因として純粋水爆が地中深く自然現象として起こるという説を日本人の地震学者が以前から唱えていただけで、それ以外は殆ど情報がない。

日本ではアカデミズムが無視した学説を北朝鮮では本気で研究し,コントロールに成功し純粋水爆という核兵器として実用化したとでも言うのだろうか?
有り得ない。ソ連時代にソ連の工業設備を譲り受け工業生産をしてきたにもかかわらず、ソ連崩壊でロシアになり、機械部品の供給がストップしたら工業製品の生産がたちどころに止まってしまう様な技術レベルの国で世界最先端の核技術を秘密裏に開発する事など出来様が無い。

という事は北朝鮮で作った核では無く、外国から北朝鮮に持ち込まれた核を、このタイミングで爆発させたと考えるのが自然ではないだろうか。

では一体何処の国が持ち込んだのであろうか。
核兵器の開発国で自国領内で実験出来ない国の可能性が最も高く、更に北朝鮮と利害が一致する国・・・そう考えると地中海に面した何かとお騒がせな中東の北朝鮮と言われるあの国しか無いではないか。

911のツインタワー崩落にも純粋水爆が使用されたようだと言う記事を911関連のサイトで読んだ事がある。

殆ど放射線物質を出さない工事用の核兵器は1954年頃からアメリカ陸軍の管理で使用されてきたと言う証言が昨年ネットで公表された。それから50年も研究を続ければ純粋水爆はすでに実用化されていても不思議ではない。

しかしそれを人間の密集しているニューヨークのど真ん中で使うとなると普通の感覚を持った人間ではない筈だ。

ここに書いた記事はネットで検索すれば今でも誰でも検索可能な情報ばかりだ。
自分で調べればこれはガセネタか本物か誰でも一日で分かる。

この記事に批判のコメントを書き込むならその作業の後にして欲しい。
調べれば調べるほどゾッとしてくる。

最後に、オバマは先制攻撃を考えているという情報も在る。巡航ミサイルによって北朝鮮の軍事拠点を叩く準備を始めたようだ。願わくば巡航ミサイルの弾頭部に算術核を使わない様に。
[PR]
by jazzman23 | 2009-05-30 17:17 | 世相探索

1年半で何とかなるの?

中国、2010年までに森林率を20%に
 7月9日、中国全国緑化委員会弁公室の李育材副主任は主任会議の席上、「2010年までに全国の森林率を20%以上、森林を構成する樹木の体積の合計である「森林蓄積量」を132億立方メートル以上、全国の都市の緑化率を40%以上とする」と発言した。

 日本の国土の森林の100%は奈良時代までに(約1300年前)全て、人の手が入り原生林は無くなりました。

 その後日本人は森を守り国土を守ってきたのです。

 ちなみにレバノン杉は長年の伐採がたたり、(2004年現在は1200本程度が残るだけになっている。また樹齢1200年以上のものが、400本ほど残ってる。Wikipediaより)そうです。
 つまり日本人が森を守って行きた1300年間に、レバノン杉は絶滅するほど伐採されてきた訳です。

 一度失った森を現代の技術で取り戻そうとレバノンでは虚しい努力が長年行われて来ましたがレバノン杉はかろうじて1200本だけ生き残っているといった有様です。一度でも表土が失われ、砂漠化してしまうと人の力では取り返せない事態になると言う見本がレバノン杉なのです。

 今から200年ほど前には支那大陸の60%は森でした。1990年の調査によると国土に対する森林の割合が20%を切ったそうです。
 このニュースによるとどうやらそれから18年間に、支那では更に砂漠化が進行していると言う事でしょうか。

 人は地球環境を確かに壊してきました。ヨーロッパドイツのシュバルツバルト(黒い森)が有名ですが酸性雨の影響か立枯れする木が多くなり問題になっています。

 砂漠化はしていませんがグレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)もローマ軍が攻め込む以前は豊かな森の国で、妖精や魔女?達が森で遊んでいたそうです。(本当です!)???

 人は学習能力が有る筈ですが、歴史をないがしろにしたり捏造したりしていると自然を舐めてしまう様な風潮になるのでしょうか。

 片方では自然環境の保全の為に人から集めた税金を使い、もう片方では個人の利益の為に自然環境を商品にしてしまう(木材として、あるいは農耕地を確保する為に森を切り開く事)お馬鹿さんがいると言う訳です。

 昔の事はよく分かりませんが、現代の漢族は一体どちらの部類に入るのでしょうか。

 願わくば国民全員が自然環境を守る為に税金をつぎ込む側でいて欲しいものです。

 しかし1年半で森林を回復するとは一体どのような方法を用いる事でしょうか?

 私には主任会議で発言したと言う「中国全国緑化委員会弁公室の李育材副主任」は自然を舐めているとしか思えません。おそらく無知なトップをペテンにかけ、国家予算と言う支那国民から集めた税金をだまし取ろうとしている様に思えます。
[PR]
by jazzman23 | 2008-07-13 11:58 | 世相探索

9.11は自作自演

<失言>「9・11テロは米の自作自演」 藤沢中学教諭謝罪

って?・・・9、11はアメリカ政府ぐるみの自作自演では無かったのですか?

ペンタゴンにアメリカン航空のボーイングが突っ込んだ事になっていますが、未だに航空機の残骸が発見されていませんね。

この事件は「アメリカ政府関係者の陰謀」と言う事は、世間の常識になっていますけどね。

中学教師に謝罪させた人物も陰謀に加担している訳ですね。ここを見てごらん
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-05 11:23 | 世相探索
いつもの様にブログを巡回していて4月26日の長野市の動画を何本か見ました。

4月20日のこのブログに書き込んだ事がどうやら事実であった事が証明されたようです。

皆さんも自分の目で確認して下さい。

この国は少し変だ!よーめんのブログ(毎月22日は「中国人による凶悪犯罪を忘れない日」になりました)

世界最低の国、日本(転載)

アリ@freetibetさんの日記
[PR]
by jazzman23 | 2008-05-01 10:11 | 世相探索
<北京五輪>中国各地で反仏デモ広がる スーパー不買も

小泉内閣の時の反日デモ。

福田内閣になった途端の対日友好姿勢。

最近の中共の姿勢だけを眺めても単純明快な反応ですね。

中共寄りのジャック・シラク氏から、ニコラ・サルコジ氏に交代した直後は比較的友好ムードを見せていた中共ですが、ニコラ・サルコジ氏が北京オリンピックの開会式出席を辞退した途端に、急遽路線変更です。



どうやらこの国には対外戦略のマニアルがちゃんと有るようで、そのマニアルに沿って外交政策を執り行っているようですね。
しかもそのマニアルはどうやら毛沢東時代に作られたものを今でも使用しているみたいな印象を受けました。
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」

と言う事は、彼らは本気で日本を飲み込もうと今この瞬間も考えており、その為の布石を着々と進めていて対日政策では有る程度の結果が出ている様子がうかがえるのです。

つまり、日本国の中枢にクサビを打ち込む計画を1949年以降ずっと一貫して継続し、有る程度の利益を手に収めたと言う事です。

それにしてもさすが大陸に生息する漢民族ですね。
日本人の様な気の短い民族には想像すら出来ない忍耐力です。

水滴がぽたぽたと岩に一滴ずつ落ちて、日本人には何の変化も感じられない現象を、彼らは岩に水滴が開けた穴をイメージ出来るようです。

今回のフランス製品の排斥運動も、中共政府のマニアルに則った予定された行動と言う事でしょう。
[PR]
by jazzman23 | 2008-04-20 13:26 | 世相探索

低レベルの議論

<長寿医療制度>呼び名変えた舛添氏に厚生族激怒

どうも物の本質が理解できていない政治家が多すぎますね。

現在の医学は100年程前のルイ・パスツールの医学の延長線上に有ります。従って日本人が海外でまれに法定伝染病に感染して帰国後発病すると、テレビのニュースになるほど大騒ぎをするのです。つまりルイ・パスツールの医学はそこ迄進んでおり、ほとんどの伝染病はまれにしか発生しない程医学は進歩しているのです。

今日の医療費の高騰はルイ・パスツールとは全く違う次元の疾病が頻発しているのに他なりません。

現代人の死亡原因の主立った疾病は、パスツールの医学では歯が立たないのです。
何故なら病気の原因がパスツールの時代には無かったからです。

マクガバンレポート(ネットで検索すればたちまち数万のサイトがヒットします)に国家予算を食いつぶす疾病の原因が書かれているのに、日本の政治家や役人はどうやらご存じないようですね。

もちろんパスツールの医学を何年も学んで医師免許を取得した医者も関心を示しません。それは当然ですよね。自分の医者としてのプライドが許しませんからね。

これからの医学は、予防と自己免疫力の向上がポイントになるでしょう。

言うまでもなく食生活と生活習慣を自然に戻すことですね。
[PR]
by jazzman23 | 2008-04-04 13:17 | 世相探索

政府を信用していない

<暫定税率>期限切れ、不可避 ガソリン25円値下げ現実味

どうやらねじれ国会の影響でガソリン代に上乗せされていた暫定税の部分が廃止される見通しのようだ。

マスコミを通じて地方財源が無くなるとか混乱するとか言った世論作りを政府はやって来たがイマイチ説得力に欠けていた様に思う。
各マスコミの世論調査でも暫定税率廃止に賛同する声が過半数を占めている。

このところの社会保険庁のいい加減な年金の記録問題や、道路特定財源での天下り先団体の職員旅行費用の丸抱え問題やらで過半数の国民は暫定税率として集めるガソリン税を国に使わせるより国民が使う方に賛同しているようだ。

この問題は突き詰めれば、いい加減な政府機関に「無駄使いされるより国民が自分で有効に使う方を選ぶ」のを選択しているという事だ。

政府にお金を預けたら大半の国民の為に役立つ様に使うなら国民は誰も反対しない。
しかし現実は無駄使いばかりで、一部の官僚の天下り先企業ばかりを優遇すると言った使い方だから国民は無言の抵抗をしているのだ。

自民公明の与党の国会議員はその事に全く気が付いていない事が、マスコミを通じて国民に知れてしまっている。

その事さえも気付いていないのが福田総理だ。

阿呆がトップに立つと組織は機能しなくなると言う良い見本が今の福田政権ではないだろうか?
こんな事は今回が初めての事ではなく、先例は数多くあった筈だ。

昨年迄のお隣の国の大統領を見て、何も学べなかった自民党もアホだ。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-25 10:19 | 世相探索