毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:世相探索( 22 )

電車の中は無法地帯

<痴漢でっち上げ>「人生台無しになると実感」…堺の会社員
 電車内で男女に痴漢行為をでっち上げられ、犯人扱いされた堺市北区、会社員、国分和生さん(58)が13日、毎日新聞の取材に応じた。「男女には徹底的に罪を償ってほしい。警察の取り調べも怖かった。こんなことが二度とあってはならない」と涙ながらに訴えた。

 国分さんは2月1日午後8時半ごろ、大阪市内の地下鉄の車両内で、いきなり女(31)に「お尻触りましたよね」と訴えられた。少し離れた所にいた甲南大4年、蒔田文幸容疑者(24)=虚偽告訴容疑で今月11日逮捕=が、それを目撃したと主張。駆けつけた大阪府警阿倍野署員に事実を述べても「あかの他人が『見た』と言っている。白状したらどうや」と否定された。留置場では一睡もできなかった。翌日夜になって、関係者3人の言い分が食い違っているうえ、逃走の恐れもないとして釈放された。

 家族も不安な一夜を過ごした。帰宅しないので警察や消防に何度も電話。翌朝に捜索願も提出。2日午後3時ごろに面会した当番弁護士から連絡が入り、事情が判明。二女(23)は「痴漢と聞いた瞬間、仕組まれたに違いないと思った」と憤る。

 同署によると、蒔田容疑者は今年1月下旬に大阪・ミナミで女に声をかけ、翌日から一緒に暮らし始めた。数日後に事件を起こし、その日のうちにけんか別れ。女は2月7日になり「『示談で金をせしめよう』と持ちかけられた」と自首した。同署は女についても同容疑で書類送検する方針だ。

 国分さんは同20日ごろ、女が自首したことを刑事に知らされ、謝罪を受けた。「冤罪(えんざい)は人ごとと思っていた。人生を台無しにしてしまうのだと実感した」と語った。【田中博子】


これからは自衛の為に電車に乗る前に両手にグリースをたっぷり塗って乗りましょう。

「えっ、クリーニング代を請求されるよですって?」
でもクリーニング代の負担で済むのなら安いものですよね。一生犯罪者の汚名を着せられたまま生きるよりはね。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-14 12:20 | 世相探索
太平洋の分割管理“提案” 中国海軍高官、米司令官に

【ワシントン11日共同】米太平洋軍のキーティング司令官(海軍大将)が昨年5月、司令官として初めて中国を訪れ中国海軍高官と会談した際、太平洋を分割し米国がハワイ以東を、中国が同以西の海域を管理してはどうかと中国側から“提案”されたことが分かった。11日の上院軍事委員会公聴会で、明らかにした。司令官は「面白半分の冗談」と断りつつ、「中国人民解放軍が抱いているかもしれない戦略構想」の一端とも指摘。

彼の国の軍人はこんなもんでしょう。これこそ中華思想というやつでしょう。
「地球の上の全ては自分たちの所有物であり、近い将来それを武力で取り戻す」という決意表明でしょうね。

この国の軍事予算は北京政府の発表だけでもアメリカに次ぐ巨大予算を計上しており、悪い冗談では済まされない状態になって来ました。幸いな事に武器の購入先のロシアの軍事産業がイマイチ精彩を欠いているのでここしばらくは時間稼ぎが出来そうですが、中共に好意を抱いているフランスが近代兵器を輸出し、装備出来てしまったらそうは言っていられなくなる事でしょう。

ガンは早期発見、早期根絶が一番良い治療方法だと思いますが・・・
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-12 11:39 | 世相探索

生協は変だ!

生協連、中国側に毒ギョーザのサンプル提供 証拠隠滅の恐れも  

中国製ギョーザ中毒事件をめぐり、千葉県内で健康被害を起こしたものと同じ製造日の冷凍ギョーザを日本生活協同組合連合会が検査を行わないまま、来日した中国の調査団に譲渡していたことが9日、分かった。同製品は捜査当局が今後の証拠になる可能性もあるとして、輸入元のジェイティフーズ(東京都品川区)に保管を要請したものだった。食の安全の危機管理が問われるなかで中国側の要求に勝手に応じた日本生協連の対応が、事件の解明の妨げになる可能性もある。
 中国の調査団は3日に来日。内閣府、警察庁、外務省、厚労省、農水省の担当者と3回にわたって事務レベル協議を行い、6日に帰国した。その中で日本側に捜査当局が押収した殺虫剤入りのギョーザをサンプルとして提供するよう依頼。日本側は捜査に支障をきたす恐れがあるとして断った。
 関係者によると、中国調査団は5日、急遽(きゅうきょ)日本生協連側に接触した。その中で健康被害が出た同じ製造日の冷凍ギョーザを提供するよう要請。生協連は提供に合意し、千葉県で計7人に健康被害が出た昨年10月20日製造のものを含む「CO・OP手作り餃子」8袋を中国大使館に送ったという。
 日本生協連渉外広報本部によると、同製造日の「手作り餃子」は在庫を回収した開封前のものだった。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」などの検査は行ってはいなかった。「経緯は現場が混乱していてよくわからない。捜査当局から保管するよう依頼はなかった。私どもの判断で提供した」と話している。
 一方、輸入元「ジェイティフーズ」の親会社、日本たばこ産業は「健康被害が出た日と同じ製造日の製品は警察当局から『厳重保管』を依頼されている」(IR広報部)と話しており、対応が大きく分かれている。
 厚労省によると、これまでも検疫所で中国産野菜などから残留農薬が検出された場合、中国側がサンプルの提供を求めるケースは何度もあったという。だが、検疫所は再検査の必要も出てくる可能性があるため、少なくとも3カ月は問題の産品を保管するよう決めている。このため、サンプル提供を断るのが一般的という。
 日本側関係者は「問題の製造日以外の『手作り餃子』提供を申し出たが、『いらない』と返答してきた。調査団の最大の目的は製造日と同じギョーザを手に入れることだったのではないか」と指摘。また、別の関係者は「仮に中国側へ渡った商品に殺虫剤が含まれていれば、証拠隠滅など中国側の主張に沿った処理がされる可能性もある」と懸念している。


この記事によると生協連は中共の依頼で毒入り餃子事件の証拠隠滅のほう助をしたようだ。
一言の謝罪も無し!日本生協連の正体!

「消費者の味方」は大嘘でした。

ところで生協連も共犯になるのでしょうね、警察庁長官殿。

警察庁で一括再鑑定へ ギョーザの不純物分析
[PR]
by jazzman23 | 2008-02-10 10:23 | 世相探索

沖縄県民は大丈夫か?

沖縄全島から撤回要求 集団自決の教科書検定

このサイトを読んで当時の沖縄県民の絶望感が伝わって来ました。
東海大学教養学部人間環境学科社会環境課程 鳥飼 行博


戦後東京で生まれた私は、沖縄戦は子供の頃映画館で見たニュース映像(米軍撮影)か、戦記でしか知る事が有りませんでした。それも断片的に記憶されて全体が見えていなかったのです。

昨年戦後生まれの総理大臣が誕生した我が国で、60年以上も前の沖縄戦の事を「あの戦いはこうだった」と断定できる人間が、はたして何人生存しているのでしょうか。

現在に生きる私達に出来る事は残された資料を精査し、そこからプロパガンダを取り除き、客観的真実を探し出す事ではないかと思います。

私の家族からも大東和戦争で英霊になった人間がいます。無事生還した人間もいます。

おそらくどこの家族にも大東和戦争を体験した人がいる筈です。

議会制民主主義国の日本は、独裁者一人が号令をして戦争に突入するような事は間違っても出来ません。一部の軍人の独断で戦闘が出来るような仕組みには、なっていなかったのです。この当時の軍隊で日本軍ほど統制のとれていた軍隊はどこの国にも有りませんでした。

もちろん戦後生まれの私は当時の資料からその事を読み取りました。昭和43年頃の事です。昭和24年生まれの私はその時、やっと自分の父や叔父達の話していた大東和戦争の全体像が掴めたのでした。

インターネットの検索機能を使えば自宅に居ながら様々な資料が入手します。

当事者ではないのでどれが真実かを見極める事など出来ませんが全体の輪郭は掴めます。

読谷村以外の市町村議会が全会一致で議会決議をするという事は、読谷村の一部の議員以外は誰一人当時の事を調べなかったという事になります。

沖縄タイムズの連載記事母の遺言も読んで下さい。
[PR]
by jazzman23 | 2007-06-28 21:43 | 世相探索

大冒険の結末

<自転車日本1周>80歳が事故死、自宅まであと20キロ

何とも虚しい結果に終ってしまった事か。
後方から追い越そうとしたダンプカーにぶつけられたそうです。

日常の移動手段に自動車を使っていて思う事がいくつか有るが、その一つが最近の自転車には「バックミラー」が付いてないという事です。

現在58才の私も幼い頃に自転車を覚え、中学生まではどこに行くのも自転車で出掛けていました。その頃から後ろから追い越そうとする自動車の無謀な運転に何度も怖い思いをしました。バックミラーで後方の自動車の動向を確認しながら道路の左側を怖い思いで走行したものです。

幸い自転車で走行中に後ろから自動車にぶつけられた事はありませんでした。もちろん怖い思いは何度も有りました。

高校に進み自動二輪の免許を取ってからは自転車からバイクに乗り換え、二度と自転車には戻りませんでした。

現在街で見かける自転車の一体どれくらいにバックミラーが付いているのだろうか?
大型自動車の車幅とほとんど変わらないくらいの道幅の道路を自転車と大型車が一緒に走っている事を思えば、大型車が自転車を追い越そう時には必ずセンターラインを超えて右車線にはみ出さなければ追い越せないわけです。その時に前方から車両が近付いて来たら後続車は加速をやめて右にはみ出した車を戻さなければなりません。ブレーキを踏みながら左に急ハンドルを切る事になります。

もしその時大型車のドライバーのタイミングがほんの少しでもずれていたら対向車と正面衝突をしてしまう事になります。あるいは自転車に追突してしまう事になります。

仮に私が大型車のドライバーだったら自分の命を守る為にためらわずに自転車に追突する方を選ぶでしょう。と言うより、本能的に対向車を避けた結果自転車にぶつけてしまうでしょう。

今回の事故は現場を見たわけでもないし、状況も分かりませんが、日中自動車で走行中にトンネルに入ると、目が慣れてくるまで全く何も見えなくなってしまいます。自転車の速度なら目は徐々に暗さに慣れるので盲目状態にはなりません。

自転車に乗っていた原野さんもまさか自分の存在を後続の運転手が見えていなかったとは思いもよらなかった事でしょう。トンネルにさしかかり、暫く進んだ所で後方からダンプカーの音が聞こえて来てとおもいます。自分の視力はトンネルの照明に慣れて来たのでよく見えていた事でしょう。後方の車のドライバーも自分を認識している筈と思い込んでいたのではと思います。しかしバックミラーが付いていて後続車の挙動に何かおかしい所があったら今回は避ける事が出来たのではと思います。

多分警察の書類にはダンプカーのドライバーの前方確認の不注意が事故の原因と記録されるのではと思います。だれも事故を起こそうと走っているわけではないけどほんの少しの気配りで防げた事故だったのではと感じました。

毎度「感じるままに書きました」のであなたの感じ方と私の感じ方はちがっていて当然です。したがって私の感じ方とちがう書き込みもいただきますが私はそれに返事を書きませんので悪しからず。
[PR]
by jazzman23 | 2007-06-26 09:56 | 世相探索
<織原被告>無期懲役判決もルーシーさん事件は無罪

数学の苦手な裁判官と数学の苦手な検察官?

帰納法で考えれば在日朝鮮人の通名織原被告(日本に帰化)の有罪は当然でしょう。
自然界では証拠が揃っていなくても、ちゃんと自然の法則に法り、事が進んで行くのです。

この判決はその自然界の存在する法則を逸脱しているので、誰が観ても不自然な判決なのです。

日本の法曹会は閉鎖されている社会なので、この様な自然の法則を無視する判決でもまかり通ってしまうんでしょう。

法律以前に、私達は自然界の法則の上で暮らしているのです。
だから例え法曹の世界で仕事をするにしても、常識的な自然の法則を理解していなければなりません。

この判事はその常識部分が欠如している欠陥人間だったのでしょう。

常識の欠如した犯罪者を裁く判事が、同じように常識の欠如した人間だったのでこの様なあほらしい判決になったと感じたのです。
[PR]
by jazzman23 | 2007-04-25 09:38 | 世相探索
近年、鬱病の患者が多いと思いませんか?

私の幼少の頃には滅多に耳にしなかった病名です。生きている限り困難な事に出逢う事は当然の事です。
勿論私自身、何度も悩んだ事が有ります。
そんな時にどのように解決して来たかを考えると、小説の中に解決のヒントを見つけていたように思います。

自分の人生は一人分しか有りませんが、小説の中では何人もの人生が凝縮されて書かれています。

決して体験しない様な生き方を、小説の中の主人公は生きてみせます。
主人公は様々な出来事に出合います。考えられない人間関係の中で逞しく成長していきます。
丁度NHKの朝ドラの「おしん」のように逆境から這い上がって成功したり、絶望のどん底の中で無念の人生を閉じたりと。

読めば読むほど私の脳味噌の引き出しにあらゆる状況での対処法が仕舞われていくのです。

私自身は初体験な出来事とか問題でも、脳味噌の引き出しを探してみると結構うまい解決法が有ったりします。

それを思い出しながら、上手に立ち回って問題を解決してしまうのです。
元々備わっていたのでは無く、読書の結果知恵がついてしまったのですね。

20歳の人は20年分の体験しか有りませんが、例え数冊の小説を読んだだけで、他人の人生を数十年分体験したのと同じ事が起こるのです。

自分に備わっている人生の航海図に、様々な注釈が書いてあるのと全く白紙状態とでは、生きる自信が全く違って来ますよね。

小説を読むとは、白紙状態の人生の航海図に後から注釈を書き込む様なものだと今は思っています。
[PR]
by jazzman23 | 2007-03-22 12:07 | 世相探索
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

沖縄の海兵隊をグアムに移転するだけで100億ドル?の費用が要るそうな。

日本駐留米軍の再編経費の内、3兆円を日本負担と言い出した。

中共は旧日本低国軍が武装解除で譲渡した武器の中の、毒ガス兵器の扱いに困り
その処分経費を日本に押し付けて来た。1兆円もの費用が掛かるそうな。

まだまだ数えきれないほどタカラレている。

明治維新以来、日本国民の築き上げて来た経済力を日本政府は日本国民の為ではなく、タカリ国家に払い続けている。

どこか変だ。

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2006-04-27 12:48 | 世相探索
Excite エキサイト : 国際ニュース
バカバカしい!
こんな事、日本では小学生でも気が付きます。
一体誰が発売前の日本の教科書を手に入れ中国語に翻訳し、アンケートがとれる人数に配り、回答を貰ったんですか?
それとも回答者に嘘をついてもらったんですか?
アンケート自体が捏造でしょう。

日本では恥ずかしくてこんな事を発表出来ません。知能レベルを疑われますから。
お宅の国ではこれが通ってしまうのですか?
新華社通信は出鱈目を世界中に発信するんですね。
中国社会調査所は日本で言う吉本の様な所ですか?

なら話は通りますけどね。

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-04-13 19:52 | 世相探索
Excite エキサイト : 国際ニュース

どうやら北朝鮮は核保有国になったらしい?
ならば当然日本はそれをうけてこのような政策を取らねばならなくなった。

インドが核実験を強行した後、日本政府はインドに対して経済制裁を実行した。
その後パキスタンも国際世論の反対を押し切って核実験を強行した。
日本はインドに続きパキスタンに対しても抗議の意味で経済制裁を実行した。
今回日本が取るべき態度は、北朝鮮のこの発表をうけて直ちに経済制裁を実行するべきだ。

北朝鮮は、今までは核兵器の貯蔵庫を作ったと言うコメントであったが、今回は国際的な説得を無視して、何もかも承知の上で核保有国になったと宣言した以上、日本の取るべき態度はインドやパキスタンの核実験後に実行した経済制裁と同じ事ををせざるを得ない立場に立ったと考える。
[PR]
by jazzman23 | 2005-03-31 22:40 | 世相探索