毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:独り言( 117 )

昨日はテレビ中継を楽しみにしていたのに期待はずれの結果になってしまった。
丁度サッカーの試合で敵のゴールの直前迄ボールを持ち込んでシュートを蹴ったが、コーナーポストにあたって弾かれ得点ならずに終わってしまい前半戦は引き分けで終わった試合を見た時のような気持ちだ。

それにしても小沢、鳩山は見かけ倒しの男と言う事がハッキリ分かった。
菅直人は「息を吐くように嘘をつく」K国の血筋と言う事もハッキリ確認できた。

国会議員の資質の低下はこれほど酷く成っていたとは驚くべき事である。
この責任は有権者である私にも有るのかもしれない。

私の世代(団塊世代)は小学校の頃から
「言う事と行う事が違う人の事を世間では大嘘つきと言って軽蔑されます」
と教わって育って来た。

しかしどうやら私の世代以降の教育では、
「他人を騙そうが陥れようがそれは騙される方が悪い」
と言う論理に変わってしまったようだ。

そう言えば私の子供の頃は都会でも家に鍵をかけずに外出していた。
田舎の家屋には最初から鍵など無かった。
だから夜中にどこからでも侵入できたわけで、若い衆は狙った娘の寝室に簡単に忍び込んでいけたわけだ。

それがいつの頃からか夜はしっかりと戸締まりをするようになってしまったし外出する時には厳重に鍵をかけるようになって来た。

人を信用できなくなってきたわけだ。

息を吐くように嘘をつく人間が日本の総理大臣になれるという三流の国になってしまったと言う事か。


今回の衆議院の結果を見て思う事は、代議士は自分を支持してくれた有権者より自分の安定したポストの維持や安定した歳費の継続が一番という判断をしたと言う事だ。
納税者の代弁者である代議士と言う職責を全うするという気持ちは全くないようだ。

選挙の時に言った事(公約)は全て偽りだったと言う訳だ。
そして当選した自分は悪くなくその嘘を見抜けなかった有権者が悪いという論理で少しも良心の呵責を感じていないのだ。

このような時代でも少なくとも私は大嘘つきと言われない生き方を貫く。
[PR]
by jazzman23 | 2011-06-03 12:13 | 独り言

オバマは戦争好き?

韓国と北朝鮮の砲撃戦は韓国側が先に挑発したらしいです。

北はその誘いに乗ったようで、どうやら裏では中共と米国の利害が一致したような気配を感じますね。

あわれなのは何も知らずにプロパガンダに乗せられて慌てるB層ですね。

ただ、韓国はインターネット普及率が相当高いので洗脳から醒める人も多いから遠からずこの作戦はバレる事でしょう。

今世界中どこを探しても戦争が出来る経済力を持っている国は無いのですが、米国は日本にたかって戦費を出させようとして来るでしょう。

カンカンは舐められているから遠からず金を差し出そうとするのでは無いかと思う今日この頃です。
[PR]
by jazzman23 | 2010-11-26 20:00 | 独り言

久しぶりに更新します

政権が変わり徐々に変化の兆しが見えた来た様に感じる今日この頃です。

また少しずつですが民主党の抱える問題も表面化してきつつ有ります。
民主党内に仕込んであったトロイの木馬が徐々に動き出し始めた様にも感じます。
ネット利用の選挙活動が解禁されれば来年の参議院選は大荒れになる事でしょう。

その前触れが「飯山一郎氏」のホームページ削除事件ではないかと思います。
他にも「きくちゆみさん」のホームページ書き換え事件や、私のホームページの非表示事件等おそらく相当数の個人のページが被害を受けているのでは無いかと推測出来ます。

訪問者の多いサイトはページを削除されても直ぐにファンの皆さんは気が付きますが、訪問者の少ないサイトは誰も知らないうちに抹殺されてしまいます。

今まで私のお気に入りサイトの内、数十サイト消えていますがその中には故意に消されたサイトも相当数在るのでは無いかと思います。

消されても良い様に無数のサイトを作る必要が有りますね。特に政治的な内容のサイトを運営している人は。
[PR]
by jazzman23 | 2009-11-06 21:56 | 独り言
最近のニュースでJALの経営問題のことを聞く様になりました。
多額の資金不足で破綻しそうだという事です。
年内に2000億円の現金が負ければ年を越せないとか。

民主党政権は公的資金の投入に慎重姿勢。
株価の値下がり。
更なる暴落。
その間に安値で買い占め。
破綻しそうとマスコミを使って煽る。
更に大暴落。
更に買い占め。

突然公的資金の注入の発表。

その時の株主は一体誰になっている事やら。
[PR]
by jazzman23 | 2009-10-23 20:06 | 独り言

久しぶりの再開です。

体調も次第に良くなって来てやる気も湧いて来た。

さて、昨年から「もうすぐ解散するぞと」と報道して来たマスコミはことごとく麻生総理に裏切られて来たようで、今ではマスコミイコール狼少年状態になってしまった。
「政治の世界は一寸先は闇」とは良く言ったもんだ。

現在の状況をマスコミの報道だけで考えると麻生総理は解散が出来無い状態に居ると感じる。では今後の成り行きはどうなるであろうか。

私の感覚では「誰かが死去する」というシナリオが見えて来るのである。

自民党のトップは不思議な死に方をする人物が結構居るのである。
そのくらいストレスのかかる役職なのかもしれないがそれにしても不自然に感じる。

麻生太郎内閣総理大臣にその時と同じ感覚を今私は感じているのだ。
政治の世界から退場願いたい人が居残り、居て欲しい人が退場してしまう。
今回もそうなる様な感覚を覚えるのだ。
[PR]
by jazzman23 | 2009-07-07 10:33 | 独り言
何度も何度もダマされてしまう人に共通する特徴があります。

それは直ぐに怖がる性格です。

一ヶ月くらい前から豚のインフルエンザで日本国内は大騒ぎでしたね。
しかし私の周りにはインフルエンザにかかった人は誰もいませんでした。
むしろ昨年暮れから今年のはじめの方が大流行してましたね。
あの頃のテレビの話題は「派遣切り」と一人一万二千円の「特定給付金」という名前の麻生太郎の賄賂バラまき法と「国民の財産であるかんぽの宿大安売り問題でした。

その後北朝鮮のミサイル?民主党小沢氏降ろしキャンペーン。

私はテレビや新聞を殆ど見ないので影響される度合いが低いのではと思っていますが
まともに毎日マスコミの流すニュースを見ていたら肝っ玉の小さい私は耐えられないのでは無いかと思う今日この頃です。

2年前まではこのブログに週一くらいの割合でニュースに対してコメントしてきましたが、そのせいかどうか知りませんが心臓の具合が悪化し死に損なうという貴重な体験をしました。

入院そして緊急手術で一命をとりとめ、安静の為にテレビや新聞から遠ざかっていた所順調に回復し日常の生活に戻る事が出来ました。
戻ると言ってもめたきりにならない程度に戻っただけでとても普通に仕事に戻るまで回復はしませんでした。

しかしその入院のお陰で新たな発見が出来たのです。それは

「恐怖心が寿命を縮まる」

ということでした。
さらに「恐怖は洗脳されやすい状態を作る」という事です。
「恐怖心は自分を無力にしてしまう」という事も解りました。
しかしその結果、やせ我慢でもいいから「突っ張る」と強さが戻るという事も確認する事が出来ました。

今日からこのブログに私がこの2年間に体験した宝物の体験を書き込もうと思っています。

その体験とは「幸福の入り口を発見?」です。
[PR]
by jazzman23 | 2009-05-27 20:57 | 独り言
<告訴>自殺女子高生の親がネット書き込みの同級生を 福岡
 北九州市小倉北区の私立美萩野女子高校の1年生(当時16歳)が今年5月、同級生からインターネット上に「死ね」などと書き込まれたのを苦に自殺した問題で、生徒の父親(51)が7日までに、同級生を自殺教唆容疑で福岡県警小倉南署に告訴した。

 父親は6月に侮辱容疑で告訴していたが、同級生の行為について「自殺の決意を促した」などとして、より量刑が重い自殺教唆容疑で再び告訴した。同署は6日に告訴を受理し、侮辱容疑と併せて捜査する。【太田誠一】


人は何を言おうが何を書こうが構わない筈です。

後はその言葉や文章を受けとる人が決める事です。

この様な事がニュースになること自体、異常事態と言わざる得ません。

この様にして「発言を封じ込めても良い様な風潮」をマスコミは作り上げているのです。
[PR]
by jazzman23 | 2008-08-08 13:35 | 独り言

福田はこの程度が精一杯

<竹島>権韓国大使が正式抗議 外務省訪れ藪中次官に

 <韓国の権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日大使は15日午前、外務省を訪れ、藪中三十二外務次官に対し、中学校の新学習指導要領の解説書に竹島(韓国名・独島)問題が記述されたことについて、正式に抗議した。面会後、権大使は記者団に「強く抗議し、意見の変更を求めた」と述べた。権大使は本国の指示を受け、一時帰国する。>

 この問題は63年前に、アメリカの原子爆弾での非戦闘員の無差別大量殺戮や大都市住民への焼夷弾での無差別大量殺戮後に日本民族を守るため戦闘行為を中止していた隙に、その後韓国の初代大統領になった李承晩という両班出身の老人が、アメリカの意向を受け国際法を無視して勝手に引いた日本と韓国の中間線が原因だ。

 と言う事は竹島の帰属問題はアメリカ抜きには語れない。

 根はかなり深い所に有りそうだ。

 歴代の我が国内閣の姿勢や韓国の火病ぶりを観ると、現在もアメリカ・イギリスの一部の勢力にとって「日韓の友好は都合が悪い」と考えているようである。
 ここに北朝鮮を絡ませて日本と朝鮮との間の溝を更に深くしたい考えが見えてくる。

 つくずく歴史に習えと言う言葉が実感される今日だ。
[PR]
by jazzman23 | 2008-07-15 14:59 | 独り言
北朝鮮が拉致で「再調査」約束

このニュースは「北朝鮮が拉致で再調査約束」という新たな嘘をつきはじめました。
と言うタイトルのが正確なのではないでしょうか。

古くは、自分たちの仕掛けた「朝鮮戦争」は韓国が先に手を出した。

から始まり、「地上の楽園」と嘘をついて在日朝鮮人を大量に帰国させた。

最近では核開発を止める代わりに軽水炉を作らせたり、・・・・・

今までこれほど嘘を重ねてきた北朝鮮が、日本やアメリカの気を引く為においしそうな嘘をつきはじめただけではないでしょうか。

「言う事とやる事が違う人を、大嘘つきと言う」と子供の頃に教わりましたが、北朝鮮の今まではまさに「大嘘つき」を国家が率先してやってきた訳で、今回も前例通りの結果になる事は分かりきっている訳です。

その嘘に答えて「一部の制裁を解除する」と言う姿勢を見せた日本政府は、マスコミに発表していない何らかの意図を持って「制裁解除」に踏み切った訳です。

あまりにも唐突な「制裁解除」発表に現れています。

おそらくアメリカ政府の強い要請に応える為に今回北京で北朝鮮政府の人間と合った事が想像出来ます。

どうやら日本国民を欺いてでも北朝鮮と関係改善をしなければならない事情が、福田政権の中に出来てしまったのでは無いかと思います。

今回の事で一体誰が利益を得るのかが、考えるヒントでしょう。
[PR]
by JAZZMAN23 | 2008-06-14 09:40 | 独り言

非常識な医者

<点滴死>タオル使い回し ずさん衛生管理 谷本整形

谷本広道医師はちゃんとした医師の免許を持っているのでしょうか?

現代主流を占めている医療は、100年程前のパスツールの論理から発展してきた医療で「目に見えない細菌が万病のもと」であると言う論理です。

従って現在日本で医師免許を持つ者にとって「細菌からの感染予防」は常識になっています。

マスコミで話題になる医療報道の多くは、細菌感染についてです。

今では滅多に聞く事の無い「コレラ」に旅行者が感染していたらそれこそ大騒ぎです。

それほど現代の医学は細菌感染による疾病に勝利してきたのです。

今回の事件は100年間積み上げてきた医療関係者の努力を一瞬にして無駄にしてしまった「非常識な行為」であり、谷本広道医師は「非常識な医者」と言う事です。

厚生労働省はこのような不適格な医者に対して、医師免許の剥奪をすべきです。

またアメリカの制度を見習い、医療機関ごとの評価制度を設けるべきです。

膨れ上がる一方の医療費を抑制するなら後期高齢者医療制度も良いでしょうが、問題ある医療機関に無駄な治療費を払わない事の方が効果的ではないかと感じました。
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-13 09:45 | 独り言