毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今や世界の工場と言われている中共に新しい輸出品目が登場しました!(大紀元より)

工業製品だけを輸出してるならいいのに、、、こんな病気まで輸出するとは、、、

世界は再び鳥インフルエンザの脅威に?
深セン:腸チフスの集団感染
中国製ビール、9割強に発ガン物質
中国:二大疫病がすでに蔓延?各地で頻繁に秘密会議

広州:鶴300羽突然死するも、現地住民、鳥ウイルスの危機感なし
浙江省汚染問題深刻化、万人暴動相次ぐ
ブタ連鎖球菌に感染、死者24人に(以上大紀元)
香港 奇病の不安広がる 四川省産豚の販売自粛(産経ウェブ)

日本に上陸したらいったいどのようなことが起こるでしょうか?
多分、連日のテレビ報道で国内はパニック状態?
薬局に押しかけて薬の買い占め騒ぎ?
病院に長蛇の列?
政府に特別対策本部の設置?

しかし日本ではいずれにしろ情報は開示します。
しかし中共は情報統制に全力をあげているようで断片的な情報しか漏れてこないようです。

支那大陸に旅行を計画されていたら予防接種だけは欠かさず受けたいですね。

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-29 02:08 | 独り言

中共の崩壊に備えて

ブログの普及で、自宅に居ながら情報が集められるようになりました。
おかげで情報の持つ力を実感する次第です。

今まで一部の権力者が独占していた情報がパソコンのおかげで瞬時に手に入り、
私にも国際情勢が何となく見えるようになって来ました。

中共の崩壊は秒読み状態になって来たのが肌で感じ取れます。
今日崩壊してもおかしくない状況です。

つい数年前まで原油の輸出国だった中共が今やお金に糸目を付けず地球上のエネルギー資源を
買いあさっているのを見てもその異常さが分かります。

資源探査衛星の画像によると首都北京の40キロまで砂漠になってしまったそうで、
国内の河川の90パーセントは飲料に適さないほど汚染が進み、大気汚染は呼吸器病患者が
続出するレベルに達してしまったそうで、「悠久の大地」からほど遠い汚染された大地に変わり果ててしまい、
100年前の清朝末期の頃より悪化しています。

この国に投資された外資が引き上げられたら13億の支那人はその日から路頭に迷うことでしょう。

以前堺屋太一氏が「油断!」という小説でシュミレーションされていましたが、昭和50年代の日本で石油の輸入が70パーセントカットされた状態が数ヶ月続くだけで300万人の死者が出るという結果が出て日本中がパニックになり、ガソリンやトイレットペーパーの売り惜しみや買いだめで大混乱が生じました。

今回予想される中共の崩壊は、規模で「油断」した日本の最低でも支那大陸内だけで10倍、その災いが世界に波及する事を考えると予想できないほどの混乱や人命の喪失が起こると思います。

崩壊した後、各地で軍閥が自分の軍隊を使い、略奪や破壊を始める事が予想されます。
資源の分捕り競争が始まるでしょう。力のない婦女子は悲惨な目に遭う事でしょう。
或は、今まで搾取され続けてきた無学な農民たちが荒れ狂うかもしれません。

環境を元に戻すには膨大な投資と何十年もの時間とたゆまぬ人の力が必要です。
日本でも大正時代北海道の石狩湾でニシンの大漁で御殿が出来ましたが数年で獲り尽くしてしまい二度とニシンは戻って来ません。
一度失った生態系は戻りません。

支那大陸はもう死んでいます。

中共は現在南米ブラジルの国内に広大な土地を買い入れ、ブラジル農業に資金を投資して農産物の覇権を狙っているようです。
自国が崩壊したら共産党の幹部たちは逃げる先を確保しているようです。

公金を横領して海外に逃亡した高官たちは、支那崩壊後直ちに「臨時革命政府」を立ち上げ、日本などの支援で混乱が治まった後、新国家を自分たちの物にするつもりでしょう。
丁度韓国の李承晩のように。

注意しなければならないのは、
「あの民族のDNAは変わらない」
という事ですね。

日本としては中国古典文学全集を良く読んで、あの民族を知る必要がありますね。
改めて読み返してみると、あそこに書かれている事は、誇張でもなんでもなく、本当に有った事ではないかと思えてしまいます。

多分「三国志」あたりが役に立つのではないかと思います。
平凡社中国古典文学大系

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-20 17:27 | 独り言

歪曲された記事の見本?

Excite 李玖氏が死去 朝鮮の李王家末裔 [ 07月19日 20時31分 ]
共同通信

 【ソウル19日共同】韓国の団体、全州李氏大同宗約院は19日、旧皇族梨本宮家出身の故李方子さんの二男で朝鮮の李王家の末裔(まつえい)、李玖氏が東京都内のホテルで16日に死去したと発表した。死因は心臓まひとみられるという。73歳。
 遺体が韓国に到着次第、李玖氏が暮らしたことのあるソウル市鍾路区の昌徳宮楽善斎で弔問を受け付ける予定。
 李玖氏には子供がいないため、李王家の血統は絶えることになる。
 李玖氏は李王家の高宗(在位1863−1907年)の孫。1931年に東京で、梨本宮家から李王家に嫁いだ方子さん(89年死去)と李王家最後の皇太子、李垠殿下(70年死去)との間に生まれた。李王家は日本が朝鮮半島を植民地とした10年の日韓併合後、皇族の扱いを受けたものの、両親は当時の日本の国策に基づく政略結婚だった


私の記憶によれば、朝鮮は日清戦争後、清から独立して「大韓帝国」となった。
従って李王家から大韓帝国皇帝となった訳で
・・・・「朝鮮の李王家の末裔(まつえい)、李玖氏」・・・・
は、朝鮮の歴史上初めての皇帝の高宗(在位1863−1907年)の孫と表現するべきだ。

・・・・李王家は日本が朝鮮半島を植民地とした10年の日韓併合後、皇族の扱いを受けたものの、両親は当時の日本の国策に基づく政略結婚だった・・・・
その後の日韓併合は日韓併合条約で独立国同士の公正な条約で、大日本帝国が大韓帝国を植民地にした事実はどこにもない。

今、歴史認識が両国間の政治課題になっている現状を、共同通信はどう考えているのだろうか?

このようないい加減な記事を、しかもお金をとって配信するとは・・・

客観的な事実を基に記事を書いてもらいたい。
朝鮮日報の記事を見習っては?

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-20 11:34 | 独り言

大義名分

Excite <ロンドン同時テロ>死者50人以上 収容困難な遺体も

 【ロンドン海保真人】英ロンドン中心部で起きた同時爆破テロ事件で、ロンドン警視庁は8日、爆破されたバスで13人の死亡が確認されるなど、死者は4カ所で計50人を超え、さらに地下鉄内には依然多数の遺体が残されていると発表した。負傷者は重体の22人を含む約700人に上った。英BBCは、最終的な死者数が100人を上回らないとの警察当局の見方を伝えた。市内の地下鉄は同日、一部で復旧したが、再度のテロ警戒から駅が突然閉鎖され、利用客が避難する騒ぎもあった。・・・・・・・・・・・・

大東亜戦争で日本はイギリスやオランダの植民地だったインドやインドネシアシンガポールなどに侵攻した。日本軍の相手は当然イギリス軍やオランダ軍であった。東南アジアの現地民から見れば日本軍は200〜300年の間支配していた宗主国の軍隊を追い出してくれた解放軍だった。

インドネシアでは1945年8月15日以降も1000人以上の日本兵が母国に帰らず、義勇兵として独立戦争に参加し、戦後再び進駐して来たオランダ軍と戦いついにインドネシアは独立を勝ち取った。

インドネシアの国民と交わした約束を果たしたのである。
インドネシアはイスラムを信仰する国である。
日本の若者達は、インドネシアのキリスト教国オランダからの独立の為に血を流した訳である。

一体、世界のどこに、この様な行動をとった国が有っただろうか?
世界のイスラム教徒はこの事実を知っているのだろうか?

仮にイスラム原理主義のテロリストが日本でテロを実行したならその連中は本当のイスラム教徒である筈が無い。

そこには大義名分が何も無い。

日本がイラクに派遣している自衛隊は、復興の支援を任務としている。
大東亜戦争の終結以後、60年に渡り日本軍(自衛隊)は一発の銃弾をも外国人に対して撃っていない。

復興支援の自衛隊員は、60年前の日本の義勇兵と変わらぬ任務に就いているのだ。イスラム教徒の為に。

イラクのイスラム教徒はそれを承知しているのだろうか?

日本の最大のテロ対策は、この事実を世界中に伝える事ではないだろうか?

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-09 04:31 | 独り言
Excite 中国人観光客のビザ拡大 北側国交相、中国側と

北側一雄国土交通相は公明党世襲議員だそうです。

政府は正気なのか?

政府と言うより、北側一雄の頭の中に狂気が潜んでいた訳で、又北側一雄を選んだ創価学会員の頭も、痺れるほどの狂気が有ったのです。

中共からわざわざ日本に観光に来る筈が有りません。来るとしたらスパイ目的か、犯罪目的でしょう。

北側一雄はその中共の意図にそった政策を行った訳でこれは犯罪行為です。

北側に投票した選挙民も共犯です。
宗教に何も文句は有りませんが、それを隠れ蓑にした犯罪行為は絶対に許せません。
オウムの時はあれほど騒いだのに、今回の様な国の安全を脅かす政策を野放しにして良いのでしょうか?

犯罪者を大量に入国させて日本の治安を悪化させたい意図が北側一雄と創価学会には有るようです。

喜多見 梁右
[PR]
by jazzman23 | 2005-07-04 05:37 | 独り言