毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

政府を信用していない

<暫定税率>期限切れ、不可避 ガソリン25円値下げ現実味

どうやらねじれ国会の影響でガソリン代に上乗せされていた暫定税の部分が廃止される見通しのようだ。

マスコミを通じて地方財源が無くなるとか混乱するとか言った世論作りを政府はやって来たがイマイチ説得力に欠けていた様に思う。
各マスコミの世論調査でも暫定税率廃止に賛同する声が過半数を占めている。

このところの社会保険庁のいい加減な年金の記録問題や、道路特定財源での天下り先団体の職員旅行費用の丸抱え問題やらで過半数の国民は暫定税率として集めるガソリン税を国に使わせるより国民が使う方に賛同しているようだ。

この問題は突き詰めれば、いい加減な政府機関に「無駄使いされるより国民が自分で有効に使う方を選ぶ」のを選択しているという事だ。

政府にお金を預けたら大半の国民の為に役立つ様に使うなら国民は誰も反対しない。
しかし現実は無駄使いばかりで、一部の官僚の天下り先企業ばかりを優遇すると言った使い方だから国民は無言の抵抗をしているのだ。

自民公明の与党の国会議員はその事に全く気が付いていない事が、マスコミを通じて国民に知れてしまっている。

その事さえも気付いていないのが福田総理だ。

阿呆がトップに立つと組織は機能しなくなると言う良い見本が今の福田政権ではないだろうか?
こんな事は今回が初めての事ではなく、先例は数多くあった筈だ。

昨年迄のお隣の国の大統領を見て、何も学べなかった自民党もアホだ。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-25 10:19 | 世相探索
女性保育士2人を労災認定 園児の父が再三怒鳴る
兵庫労働局西宮労働基準監督署は17日までに、宝塚市の私立保育園に勤務する20代の女性保育士2人が、園児の父親から「首をつれ」などと繰り返し怒鳴られてストレス障害になったとして労災と認定、療養補償の給付を決定した。女性保育士は、担任する園児の父親から「(保育園で)飼っている生き物が死んだ責任を取れ」などと、繰り返し理不尽な要求や脅迫を受け約2カ月間、保育園を休職したという

子供が父親になってしまったようですね!

保育士さんも大変でしたね。

今後は大人の親から誕生した子供だけを入園させる、という様な自衛策を講じなければならなくなるでしょう。

ところで、労災事務所は労災の原因をつくったこの園児の親に、損害賠償を請求するのでしょうか?
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-17 14:15 | 独り言

電車の中は無法地帯

<痴漢でっち上げ>「人生台無しになると実感」…堺の会社員
 電車内で男女に痴漢行為をでっち上げられ、犯人扱いされた堺市北区、会社員、国分和生さん(58)が13日、毎日新聞の取材に応じた。「男女には徹底的に罪を償ってほしい。警察の取り調べも怖かった。こんなことが二度とあってはならない」と涙ながらに訴えた。

 国分さんは2月1日午後8時半ごろ、大阪市内の地下鉄の車両内で、いきなり女(31)に「お尻触りましたよね」と訴えられた。少し離れた所にいた甲南大4年、蒔田文幸容疑者(24)=虚偽告訴容疑で今月11日逮捕=が、それを目撃したと主張。駆けつけた大阪府警阿倍野署員に事実を述べても「あかの他人が『見た』と言っている。白状したらどうや」と否定された。留置場では一睡もできなかった。翌日夜になって、関係者3人の言い分が食い違っているうえ、逃走の恐れもないとして釈放された。

 家族も不安な一夜を過ごした。帰宅しないので警察や消防に何度も電話。翌朝に捜索願も提出。2日午後3時ごろに面会した当番弁護士から連絡が入り、事情が判明。二女(23)は「痴漢と聞いた瞬間、仕組まれたに違いないと思った」と憤る。

 同署によると、蒔田容疑者は今年1月下旬に大阪・ミナミで女に声をかけ、翌日から一緒に暮らし始めた。数日後に事件を起こし、その日のうちにけんか別れ。女は2月7日になり「『示談で金をせしめよう』と持ちかけられた」と自首した。同署は女についても同容疑で書類送検する方針だ。

 国分さんは同20日ごろ、女が自首したことを刑事に知らされ、謝罪を受けた。「冤罪(えんざい)は人ごとと思っていた。人生を台無しにしてしまうのだと実感した」と語った。【田中博子】


これからは自衛の為に電車に乗る前に両手にグリースをたっぷり塗って乗りましょう。

「えっ、クリーニング代を請求されるよですって?」
でもクリーニング代の負担で済むのなら安いものですよね。一生犯罪者の汚名を着せられたまま生きるよりはね。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-14 12:20 | 世相探索

一ヶ月後に・・・

中国・蘇州の運河を浄化 群馬高専などが炭素繊維で

 群馬高専(前橋市)は13日、中国・蘇州市の運河の深刻な水質汚染を食い止めようと、炭素繊維を使った水質浄化実験を民間や中国側と共同で開始すると発表した。炭素繊維による浄化は低コストで、付着する微生物が魚の餌になる。高専側は2月、国際特許を申請している。炭素繊維に水中の微生物を付着させ汚濁物質を分解、水質を浄化する。蘇州の運河には3月中に、計800本の炭素繊維を設置する計画。

一ヶ月後に800本のうち何本の炭素繊維が残っているのでしょうか?

特許を持っていても直ぐにパクられ、偽物が大量に出回るんでしょうね。

この国に関わっても「良い事は一つもない」という事を知らない、無知な日本人が多すぎます。
どうせ設置するなら感謝される国に設置すべきです。

中共は太平洋の覇権を手にする為に日本を敵国と考えている国です。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-14 09:54 | 独り言

生類哀れみの令

 【シドニー11日共同】南極海で日本の調査捕鯨船に薬品入りの瓶を投げるなどの危険行為をした米環境保護団体シー・シェパードは11日、抗議船の燃料が尽きたため、オーストラリアの港に戻ると発表した。抗議船による妨害で日本船が捕鯨できなかった期間は、調査捕鯨期間の約半分の5週間半。抗議船のワトソン船長は「500頭以上のクジラの命を助けたことになる。大成功だ」と述べた。

日本でも320年前に将軍様が似た様な令を施行して歴史に名を残しましたね。
「犬公方」
ワトソン船長は300年後に一体何と言われてるのでしょうか?
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-12 16:58 | 独り言
クラブ盗み重ね逮捕 韓国の自称プロゴルファー

 駐車中の車からゴルフクラブを盗んだとして、警視庁は12日までに、窃盗などの疑いで、韓国人で自称プロゴルファー文鐘遠容疑者(40)を逮捕した。文容疑者は韓国から何度も入国。千葉市のアパートを拠点にし、パチンコ玉で車の窓ガラスを割る手口で千葉、東京、神奈川の3都県で100件以上の犯行を繰り返し、盗んだクラブは帰国後に1本8万-6000円で売りさばいていたという。さらに余罪を追及する。

どうやら日本を含む普通の国と韓国では、プロゴルファーの定義が違うようです。

韓国人で自称プロゴルファー文鐘遠容疑者(40)の海外遠征ゴルフツアーとは、ゴルフクラブの収集ツアーだったようで、韓国ではこれが普通のようです。

朝鮮人の話題は私の健康の為極力避けて来ましたが今日のニュースを読んでつい書いてしまいました。
これを読んだ方は健康に注意して下さい。
朝鮮人と日本人はあまりにも懸け離れているだけなんです。
まともに考えてしまうと心臓が持ちませんよ。
国全体がお笑いの世界だと理解する事が健康の為によいでしょう。

(何だか文法的に変ですね。なんでだろう?私も遂に朝鮮病かしら?)

クリック!  最近のニュースの一部
たしかに健康に悪いですね〜
心臓に悪いニュースばかりですよね〜
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-12 16:21 | 独り言
久しぶりに買い物に付き合わされました。主に食料品の買い出しです。
スーパーの棚で梅干しを選んでいたらそのほとんどが原産国が中華人民共和国(中共)でした。しかし嬉し事にニンニクの棚に今迄図々しく飾られていた原産国中共は姿を消し、全てが国産になっていたのです。ようやくスーパーの仕入れ担当者は農薬ニンニクに気が付いたようでした。

手間をかけた野菜類がそれなりの値段で取引されれば、野菜作りの農業にも明るい希望が見えて来ます。今回の輸入食品の問題も日本の農業にとっては希望の持てるきっかけになったと思います。

少なくとも人の身体は「食べた食品」で出来上がっています。自分の身体は日本でつくられた食品だけで造りたいと思っているのは私だけでしょうか。
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-12 11:59 | 独り言
太平洋の分割管理“提案” 中国海軍高官、米司令官に

【ワシントン11日共同】米太平洋軍のキーティング司令官(海軍大将)が昨年5月、司令官として初めて中国を訪れ中国海軍高官と会談した際、太平洋を分割し米国がハワイ以東を、中国が同以西の海域を管理してはどうかと中国側から“提案”されたことが分かった。11日の上院軍事委員会公聴会で、明らかにした。司令官は「面白半分の冗談」と断りつつ、「中国人民解放軍が抱いているかもしれない戦略構想」の一端とも指摘。

彼の国の軍人はこんなもんでしょう。これこそ中華思想というやつでしょう。
「地球の上の全ては自分たちの所有物であり、近い将来それを武力で取り戻す」という決意表明でしょうね。

この国の軍事予算は北京政府の発表だけでもアメリカに次ぐ巨大予算を計上しており、悪い冗談では済まされない状態になって来ました。幸いな事に武器の購入先のロシアの軍事産業がイマイチ精彩を欠いているのでここしばらくは時間稼ぎが出来そうですが、中共に好意を抱いているフランスが近代兵器を輸出し、装備出来てしまったらそうは言っていられなくなる事でしょう。

ガンは早期発見、早期根絶が一番良い治療方法だと思いますが・・・
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-12 11:39 | 世相探索
<中国製ギョーザ>事件発覚後、野菜の輸入が急減X

中国製冷凍ギョーザによる中毒事件の発覚後、中国産野菜の輸入が急減し、2月の第2~4週(3~23日)は前年同期より4割も落ち込んだことが、農林水産省のまとめで分かった。第4週は同6割減と落ち込みが拡大している。事件を受け日本の流通・加工業者が中国産の扱いを減らしたのに加え、中国の検疫当局が輸出検査を強化したことが原因とみられる。 

 農水省が6日発表した植物検疫統計(速報)によると、同期間の中国からの野菜輸入量は生鮮・冷凍の合計で前年同期比39.7%減の2万705トン。中でも第4週(17~23日)は60.8%減だった。

 品目別の減少幅は、タマネギ30%、ネギ34%、ゴボウ39%、ニンニク22%など。特に冷凍野菜の落ち込みが大きく、タマネギは59%減の135トン、ネギは80%減の106トンにとどまった。

 中国からの06年の野菜輸入は、生鮮54万トン、冷凍33万トンに上り、いずれも日本の輸入先のトップ。輸入の減少が長引くと、加工食品や外食の原材料不足、国産野菜の値上がりなどにつながる可能性がある


30年程前迄は八百屋さんの店頭の価格表示は金額だけでした。
主婦は商品を吟味して野菜類を購入していました。
でも、何の問題も有りませんでした。

買い物の主流が町の八百屋さんからスーパーにシフトして来てから、少しずつおかしくなり始めたのです。

八百屋さんで見かける商品は大抵の場合不揃いで、色も濃淡様々でした。でも畑で自然に成長する野菜ならそのような「違いは有って当然の事」でした。

スーパーの店頭に並ぶパック詰めの野菜は何故か形が一定に揃っているのです。
色もほとんど違いが有りません。
八百屋さんで買い物を続けて来た私はそのパック詰め野菜の不自然さに違和感を感じた事を覚えています。

私の知人に30年以上に渡り、化学物質の毒性検査を手掛けて来た毒物の専門家の中山栄基(なかやまえいき)先生がいます。
彼の研究に依ると
「自然界の物に人間が少しでも手を加えてしまうと、どんな物質も必ず毒性を持つ」
そうです。
元来人間は自然界の物を、そのまま体内に取り込んで肉体をつくって来ました。
自然で無い物質は人間にとって未知の物質で、肉体はそれに対して適応能力が無いのです。

ちなみに新たな物質に対して肉体が適応能力を獲得するのに必要な時間は、およそ3000年以上の時間を懸けた世代交代が必要だそうです。
この事は牛乳に含まれている乳糖を分解する酵素が、北欧の一部の民族にしかない事で推測されています。

冬の間食料が極度に不足する高緯度地帯に暮らす民族は数千年の歳月を懸けて民族のDNAを変化させて来ました。彼らには牛乳の乳糖を分解するのに必要な酵素が、何と体内で合成されているのです。この酵素は日本人を含め東洋人、東南アジア人には全くありません。

ヨーロッパ人にとって牛乳は優れた栄養食品かも知れませんが、東南アジア人、日本人にとっては牛乳は「危険きわまりない毒物」なのです。

なぜこのような牛乳神話が100年以上も我が国で信じられて来たかと言いますと、明治になって外国から大勢の学者を雇い入れましたが、栄養学の専門家を現在のドイツから呼び寄せたのです。

気候風土も植生も全く違う国から呼び寄せた栄養学が全てだといった間違った思い込みを、馬鹿げた事に我が国では100年以上もの間信じ込んで来たのです。

その結果、本来は生まれたばかりの牛の赤ちゃんだけが必要とする「牛乳」を大人の人間が身体に良いと思い込んで飲んでいるのです。
人間の赤ちゃんでさえ歯が生え始めたら母乳を止めて離乳食に切り替えますよね。まして大人がお母さんのおっぱいを身体にいいからと飲む筈が有りません。人間とは全く異種類の牛の乳を飲むなどという事は気違い沙汰です。

毒餃子事件以来中国大陸からの野菜類の輸入が減少して来たという事は、本来の望ましい状態に多少近付いて来た喜ばしい出来事だと思います。

中国産は値段が安い
これはおかしな話です。毒餃子を500円前後で購入し、食べた後何ヶ月も生死をさまよってしまったら、はたしてこの毒餃子は本当に安かったのでしょうか?

中国産の食品は全てリスクを覚悟しなければ食べられない食品です。
そのリスクをあなたはいくらと計算するのでしょう。
そのリスクに対するコストをどのように考えるかに依って高いか安いかを決めるべきです。

食品に限らず中国製は全てコスト計算が出来ない膨大なリスクを抱えていると思わなければいけないでしょう。

味の素は、今後も中国からの食品の輸入を続行すると発表しました。
この会社の経営者はリスクなどは無きに等しいと思ったのでしょう。

イタリアでは中国から輸入した鋼材に何と放射せん物質コバルト60が含まれていたそうです。
普通の国の常識では考えられない事ですね。

その鋼材を運んだ運送荷役担当者、その鋼材を加工して労働者の健康被害は一体誰が保証するのでしょうか。それをコスト計算したらはたしてこの鋼材は安かったのでしょうか?
[PR]
by jazzman23 | 2008-03-07 11:37 | 独り言