毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

北朝鮮が拉致で「再調査」約束

このニュースは「北朝鮮が拉致で再調査約束」という新たな嘘をつきはじめました。
と言うタイトルのが正確なのではないでしょうか。

古くは、自分たちの仕掛けた「朝鮮戦争」は韓国が先に手を出した。

から始まり、「地上の楽園」と嘘をついて在日朝鮮人を大量に帰国させた。

最近では核開発を止める代わりに軽水炉を作らせたり、・・・・・

今までこれほど嘘を重ねてきた北朝鮮が、日本やアメリカの気を引く為においしそうな嘘をつきはじめただけではないでしょうか。

「言う事とやる事が違う人を、大嘘つきと言う」と子供の頃に教わりましたが、北朝鮮の今まではまさに「大嘘つき」を国家が率先してやってきた訳で、今回も前例通りの結果になる事は分かりきっている訳です。

その嘘に答えて「一部の制裁を解除する」と言う姿勢を見せた日本政府は、マスコミに発表していない何らかの意図を持って「制裁解除」に踏み切った訳です。

あまりにも唐突な「制裁解除」発表に現れています。

おそらくアメリカ政府の強い要請に応える為に今回北京で北朝鮮政府の人間と合った事が想像出来ます。

どうやら日本国民を欺いてでも北朝鮮と関係改善をしなければならない事情が、福田政権の中に出来てしまったのでは無いかと思います。

今回の事で一体誰が利益を得るのかが、考えるヒントでしょう。
[PR]
by JAZZMAN23 | 2008-06-14 09:40 | 独り言

非常識な医者

<点滴死>タオル使い回し ずさん衛生管理 谷本整形

谷本広道医師はちゃんとした医師の免許を持っているのでしょうか?

現代主流を占めている医療は、100年程前のパスツールの論理から発展してきた医療で「目に見えない細菌が万病のもと」であると言う論理です。

従って現在日本で医師免許を持つ者にとって「細菌からの感染予防」は常識になっています。

マスコミで話題になる医療報道の多くは、細菌感染についてです。

今では滅多に聞く事の無い「コレラ」に旅行者が感染していたらそれこそ大騒ぎです。

それほど現代の医学は細菌感染による疾病に勝利してきたのです。

今回の事件は100年間積み上げてきた医療関係者の努力を一瞬にして無駄にしてしまった「非常識な行為」であり、谷本広道医師は「非常識な医者」と言う事です。

厚生労働省はこのような不適格な医者に対して、医師免許の剥奪をすべきです。

またアメリカの制度を見習い、医療機関ごとの評価制度を設けるべきです。

膨れ上がる一方の医療費を抑制するなら後期高齢者医療制度も良いでしょうが、問題ある医療機関に無駄な治療費を払わない事の方が効果的ではないかと感じました。
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-13 09:45 | 独り言

加藤智大容疑者

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で逮捕された加藤智大容疑者が、捜査本部の調べに対し、犯行を「誰かに止めてほしかった」と供述。生い立ちや家族への不満も訴えていることが11日、分かった。加藤容疑者は、勤務先のリストラ計画など職場の処遇にも不服があったことを既に供述。捜査本部は、家庭環境も動機につながった可能性があるとみて、両親から事情を聴くなど詳しい成育歴も調べている。

この証言が加藤智大容疑者の言葉なら、彼は自分の人生を生きてこなかった事を表明した事になりますね。

人にはその人のテリトリーが有ります。テリトリーの内側の事はその人の自由です。
例えば何時トイレに立とうが、何時寝ようが、何時笑おうが、その人の都合で勝手にすれば良いんです。

逆に考えて、他人が何をしようがそれはその人の都合でその人の勝手です。

でもこれは、あくまでも自分のテリトリーをはみ出さない事が大前提になる訳です。

つまり自分のテリトリー内の事は自分で決めるのが大前提だし、他人のテリトリーは侵害しない事も大前提です。

傍から見ればそのような人達の行動は「自分勝手、自己中心、ワガママ」に見える事でしょう。

「うちの息子は親である私の言う事を聞かない」
「うちの娘は自己中心でワガママだ」
と言った評価になります。

今回の加藤容疑者の発言が本当だとしたら、彼は普段から自分のテリトリーに他人の侵入を許してきた訳です。

これは法則から外れた生き方に他有りません。
しかし学校時代の友人や教師の証言の様に「とても良い生徒」だった事でしょう。

しかし「とても良い生徒」とは、加藤容疑者自身にとって良い人物ではなく、他人である友人や教師にとって良い人物と言う意味です。

或いは親にとって良い子だったのかも知れません。

自分の持っている生命力は一人前しか無いのに自分のテリトリーに侵入してきた他人の為に浪費を重ね続けて来た訳です。

その結果加藤智大容疑者は、当然生きる希望はなくなります。
何故って自分用のパワーを他人に浪費してきた訳ですからね。

結果として「良い子を演じてきて、悪い子になった」と言う事でしょうか。
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-12 12:59 | 独り言

秋葉原の事件について


<派遣社員の加藤智大(ともひろ)容疑者(25)に直接会った訳ではないので、これから書く事は特に彼については全て私の想像です>

人はこの世に誕生するにあたって、生まれる前から計画を立てて誕生します。
その計画には、誕生する時期、誕生する国、地方、家族関係、性別、経済環境、・・・数え上げたらきりが無い程緻密に計画して誕生します。

一体誰が計画するのかと言いますと全て「あなた」です。

従って加藤智大氏も自分の人生を自分で計画し、設計し、親を選び、国を選び、家族兄弟も予定していた通りに誕生し、人生を歩きはじめたのです。

人には人生の指針を示す「羅針盤」が備わっています。

この羅針盤はどんな状況でも、絶えずあなたを導いてくれる頼りがいのある「ガイド」です。

計画していた人生の進路を外れそうになると、即座にもとの進路に戻そうと働きだします。この「羅針盤」正確に、厳密に、瞬時にあなたへシグナルを送ってくれるのです。

従って人は誰でも、もちろん「あなた」も、加藤智大氏も、例外無くそのシグナルを「羅針盤」から受けとっていた筈です。

ここで一つの疑問が浮かびます。
「シグナルを受けとっていたのに、何故あの様な結論になってしまったのか?」
と言う事です。

ここから先はこれを読んでいる人達に異論が有ると思いますが、敢えて公開します。

その前に前提条件が有ります。

(1)人には「自我」があります。これはあなたがこの世に誕生した直後から、その環境で生きる為に植え付けられてきた「親の躾、幼稚園保育園での教育、学校教育、テレビ番組、新聞、小説、友人・・・」と言った外部からあなたの中に入ってきた情報です。別名「心」とも言います。

もし仮にこの情報にあなたの計画してきた人生にとって有害な情報が含まれていたら「自我」で判断して行動してしまった場合、計画とは全く見当違いの人生になる恐れが有ります。

(2)人には「真実の自分」が有ります。これはあなたが人として誕生する以前から存在し、現在の環境や肉体を利用して計画した事を体験しようとするあなたの「本質」です。私はこの存在部分を「魂(たましい)」と言ってます。

(3)人には「自由意志」が有ります。これこそ人類が他の生命体と大きく違っている部分です。人は人生を選ぶ事が出来るのです。幸福になる事も不幸になる事も、健康も不健康も、長生きも短命も、自由に自分の意志で選べるのです。

さてここまで長い文章を読んできたあなたはもう一つ疑問に思った事でしょう。

今回の被疑者である「加藤智大氏」は殺人鬼になりたかったとでも言うのでしょうか?

或いは事件に巻き込まれた17人は一体予定通りの人生だったのでしょうか?

そこの所は私には分かりかねます。

但し一つだけ確実に言える事が有ります。

この事件の関係者のどれ程の人が「羅針盤」のシグナルに注意を払ったのでしょうか。

これも推測でしか有りませんが、大部分の人は「羅針盤」の存在などには気が付いていなかったのではないかと思います。

もしその存在を知っていたらこんな事件は起こり得ませんし、被害者加害者も存在しません。

27年間に渡り5万人以上の悩みと向き合ってきた私は、全ての悩みの原因は「自分の羅針盤」の存在を知らなかった事が原因だったと今では確信しています。

誰にも存在し、絶えずシグナルを出し続けている「羅針盤」こそあなたが幸福な人生に向かう唯一の指針だったのです。


どんなに優れた羅針盤でもその使い方を知らないと何の役にも立ちません。
おそらくほんの一部の人しか「羅針盤の存在」や、「羅針盤の使い方」を知らないのではないかと思います。

これは無理矢理押し付ける事柄ではないのでここには書きません。


もしどうしても「羅針盤」の使い方を知りたいならコメント欄に書き込みして下さい。

書き込みいただいたあなただけに後日メールでお知らせします。

昨年5月に心臓バイパス手術を受けてから、現役の占師は休業中です。
このまま廃業するかも知れません。体調が占師を続けるほどに回復していませんので。

従って今回のメールも私の体調の良い時に返事をします。

これは営業行為ではないので当然無料で返事をします。
ただし冷やかしのコメントは無視しますので悪しからず。

喜多見梁右
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-11 12:44 | 独り言
しょう油の起源は韓国?? 日本メーカーびっくり 「しょう油は韓国が元祖」だと、韓国の3大紙の一つ「中央日報」が伝えている。日本起源のように誤解されているのを正すため、今後韓国メーカーが世界戦略を発動するのだという。日本メーカーは「初耳」と驚き、ネットではこの記事が話題になっている

<昨日まで何十年と積み上げてきた常識が今日突然180度ひっくり返ってしまったら、一体人はどのような事態になるのであろうか?>

一度嘘をついてしまうとその嘘を発覚しない様に次から次に嘘をでっち上げる事になる。

そのような文化風習を持つ国が、何と日本のお隣に存在していたのだ。(て言うか、昔から知っていましたけど)

その国を代表するメディアである「中央日報」が、新たな「大嘘」を堂々と全世界に向けて誇らしく?発表したそうだ。
 国民はスーパーマーケットで醤油を購入する都度、誇らしい気分で「我が民族の優秀性」を感じる事だろう。

それが母親の口から娘に引き継がれ、娘が成人して子を得たらその子にも引き継がれて行くのである。

子供は親が自信を持って誇らしげに言った言葉を潜在意識の奥に刷り込んで成長して行くのである。

その子が長じて外国に旅行するか留学するまでは、穏やかな日常がながれる。
子供は祖国や民族に誇りを持って成長するのである。

ところが、外国に旅行するか留学をした時から事態は一変してしまうのである。

当初は自分の常識(長年の間に刷り込まれた民族の誇り?)を主張し続けるが、ある時から自分の常識に疑問を感じ始める。それでも頑なに自分の育った祖国や民族を擁護するのである。

しかし触れる情報がことごとく自分の信じてきた常識と食い違っている事に気が付いて来ると次第に自信を失って来る筈だ。

だんだん自分の中に引きこもってしまうだろう。

それでも自分を育ててくれた母親や祖国を誇る気持ちはやすやすと無くなる訳ではなく、潜在意識の中に潜んでいる事だろう。

ある日ちょっとしたトラブル(日常起こりがちな常識的な事柄の食い違い程度)が引き金になり、その娘の心の中に大きな対立が生まれてしまう。

一方は親を思う、祖国を思う、民族を思うといったおもい、そこで培ってきた常識「嘘と捏造が入り交じっている論理的に矛盾した思想」
他方は新たに認識してきた「嘘や捏造では無い本物の常識」との間で葛藤が始まる。

その娘はどちらを選んでも心に深い傷を作ってしまう事だろう。

トラブルの相手の些細な一言がかろうじてどちらにも傾かずにバランスをとって踏ん張っていた心の天秤に一撃を加える。

平行を保っていた心がどちらかに傾く。

結局どっちに傾いても心はずたずたにキズ付いてしまう。

突然全身が震えだし、口から泡を吹き、全身けいれんを伴いその場に倒れてしまう。

これは全て私の想像で書いた事ですが、もしかしてファビョン(火病)ってこの様な原因で発病するのかな〜
[PR]
by JAZZMAN23 | 2008-06-07 10:33 | 独り言

9.11は自作自演

<失言>「9・11テロは米の自作自演」 藤沢中学教諭謝罪

って?・・・9、11はアメリカ政府ぐるみの自作自演では無かったのですか?

ペンタゴンにアメリカン航空のボーイングが突っ込んだ事になっていますが、未だに航空機の残骸が発見されていませんね。

この事件は「アメリカ政府関係者の陰謀」と言う事は、世間の常識になっていますけどね。

中学教師に謝罪させた人物も陰謀に加担している訳ですね。ここを見てごらん
[PR]
by jazzman23 | 2008-06-05 11:23 | 世相探索