毎日のニュースから感じたままを書き込みます


by jazzman23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Excite エキサイト : 国際ニュース
 [北京 7日 ロイター] 世界食糧計画(WFP)が25年間実施してきた対中食糧援助が終了することになり、7日に最後の支援食糧が南部・深センに到着した。
 WFPによると今回到着した4万3450トンは、中国4州で配給される。
 ブロデリックWFP北京代表は、食糧援助終了が「対中関係の転機」であるとの認識を表明。
 四半世紀に3000万人を支援してきたWFPが、今後は中国政府に積極的な協力を求めていく考えを明らかにした。
 WFPの対中支援総額は、1979年の開始以来10億ドル近くに上った。中国はこの間に市場経済に移行し、現在は世界で最も急速に経済発展を遂げつつある。
 WFPは、ここ25年間で約3億人の中国人が貧困状態を脱したことは「極めてめざましい」であると述べ、今年末までに全ての対中支援を段階的に終了する意向を示した。

この記事を読むまで中国は大国だとばかり思っていました。飢餓に瀕していたとは思いもしませんでした。援助されると言う事は中国はWFPに資金の拠出などしていないと言う事ですよね。

日本は国民の税金で、中国に合計7兆円の資金援助をして来ましたが、この国はそれを一体何に使ったのでしょうか?
もしかしたら共産党幹部の懐に消えて行ったかも?

この国の政府には、国民の幸せの為に生かそうという発想は始めから無いのでしょう。
日本のODA資金は、何も資源の無い我が国の国民が、知恵と工夫と努力と誠実さで得た所得から支払われたお金です。
それとは別に日本政府はここ数年1億ドル以上をWFPに拠出しています。

そのお金で中国人の食料を援助していた訳ですね。

こんな事は原爆の製造や有人ロケットの開発をする以前に、中国政府が当然自国民の為にしなければならない政策の一つでしょう。

一体私達の善意の資金協力はどのように使われたのでしょうか?
別に感謝の言葉など要りません。国民の喜ぶ笑顔が見たいんです。農村部の年収が日本円で数万円だとか。北京や上海には年収数百億円の人がいると聞きました。
中国の一部の都市生活者だけが豊かで、その他大勢の中国人が餓えていたのですね。

「日本人に生まれてよかった〜〜〜」
[PR]
# by jazzman23 | 2005-04-07 21:27 | 独り言

日本国は凄い!

Excite エキサイト : 国際ニュース

世界第二位の経済力を持ち、中国と同じくらいの防衛予算があって、技術力のアジアでは抜きん出ている日本の凄さ!
最近の近隣諸国の対日政策を見ると、もし日本国憲法が中国や韓国の様な(余り良くは知りませんが、少なくとも九条の様な条項は無いと思います)ものであったらアジアは66年前の様な事になってしまうのではないでしょうか?
このような場合、憲法の歯止めが無ければ、日本も他国の様に挑発したり、でっち上げを口実に軍隊を派遣したり、あるいは本当に軍事力で解決してしまうでしょう。日本にはその能力が有ります。

徳川家康が諸国を平定した後、日本の国内では戦は無くなりました。多分頑張れば家康に立ち向かえる大名はいたのではないかと思います。
もし家康に挑んで戦乱の世にしてしまったら今日の日本は無かった事でしょう。
当時の戦国大名は平和を選びました。
今まで戦に使った情熱を豊かな暮らしを作る為に使ったのです。その結果260年間も平和が続き、しかも江戸の文化は当時世界的に見ても超一流の文化になったのです。

その歴史が有ったので、明治になっても世界の強豪と肩を並べる国になったのではないでしょうか。

日本は全世界の中でただ一国、平和がいかに大事かを260年にわたって実践して来た国です。

やろうと思えば野蛮な国の様な振る舞いも出来ます。しかも結構強くて世界を相手にただ一国だけで受けて立てる実力が有ります。
歴史の中で航空母艦を中心とした機動部隊同士が真正面から戦ったのは日本とアメリカしか有りません。国産の戦闘機を開発し、空中戦で戦った国もそう多くはありません。

日本は植民地(台湾)を西洋とは少し違うやり方で統治しました。大韓帝国とは条約で併合と言う形をとり、中国大陸の満州には全く新しい独立国を作ってしまったのです。

日本本国が貧しい中、国家予算をつぎ込んだのです。
そこに生きる人民に平和な暮らしを味わってもらいたい為に。

現在もODAと言う形で国家予算をつぎ込んでいますが、お金をつぎ込めばいいと言う訳では無いと言う事が最近やっと分かって来ましたね。

やはり人の心ですね。

感謝の心ですね。

日本人は徳川時代に学んだ事をこれからは伝えて行かなければならないのかもしれません。

日本は精神的に諸外国より2〜300年進化しているのかもしれません。

隣の国の国民を暖かいまなざしで見守る事が、きっと我が国に必要な態度なのかもしれません。
[PR]
# by jazzman23 | 2005-04-06 19:45 | 独り言

ジェンダー

Excite エキサイト : 社会ニュース

 東京都教委は31日、保健体育の授業で「性交すると思う年齢」を問うアンケートを実施するなどした区立中学の男性教諭(42)を停職3カ月の処分にした。都教委は処分理由について「学習指導要領を逸脱した」と説明している。

 都教育庁によると、男性教諭は2月、3年女子の授業中、「あなたは何歳で性交すると思うか」「相手はどんな人か」などのアンケートを実施。また、1年男子の期末試験に「受精をするために必要な男性性器の長さを答えなさい」などと出題した。
教諭は「アンケートは性感染症を指導するためだった。性器の長さを出題したのは、長さへのコンプレックスを持たせないため」と説明しているという。

42歳にもなってどういう大人なんでしょうね。
この教師は自分がどのように誕生してと考えているのでしょうか疑問を感じます。

本来性教育とは
生命とはなにか?
何故男と女がいるのか?
どうして男と女が結ばれた時、新しい命が生まれるのか?
何故老いて、最後は死を迎えるのか?

と言う事を人として伝える事ではないでしょうか?
[PR]
# by jazzman23 | 2005-04-01 04:02 | 独り言
Excite エキサイト : 国際ニュース

どうやら北朝鮮は核保有国になったらしい?
ならば当然日本はそれをうけてこのような政策を取らねばならなくなった。

インドが核実験を強行した後、日本政府はインドに対して経済制裁を実行した。
その後パキスタンも国際世論の反対を押し切って核実験を強行した。
日本はインドに続きパキスタンに対しても抗議の意味で経済制裁を実行した。
今回日本が取るべき態度は、北朝鮮のこの発表をうけて直ちに経済制裁を実行するべきだ。

北朝鮮は、今までは核兵器の貯蔵庫を作ったと言うコメントであったが、今回は国際的な説得を無視して、何もかも承知の上で核保有国になったと宣言した以上、日本の取るべき態度はインドやパキスタンの核実験後に実行した経済制裁と同じ事ををせざるを得ない立場に立ったと考える。
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-31 22:40 | 世相探索
朝鮮日報にこんな記事が出ていました。

今まで余り関心が無かったので気にも止めていませんでしたが米国議会でこのような報告があったとは・・・・
これは米国議会から最後通告を言われてしまったような状態でしょう。

正に今ならどうにか間に合うかな? と言う状態の様に感じられます。

しかし貴国の大統領は、韓国国民に依って選挙で選ばれた人物ですから日本国民は黙って眺めるしか有りません。この後この問題がどのような状態に進展するのか、全く予測がつきません。

仮に当事者が人の良い日本政府や日本の国会なら
「又いつものわがままをを叫んでいるよ」
位にしか思いませんが、当事者が米国ではそんな甘えは通用する訳が有りません。
法治国家の国民なら法とそれを裏付ける証拠で判断します。(この場合は国際法や慣習ですが)

大騒ぎしても何を主張してもそれは「あなたの都合で、貴方の勝手」ですが、裏付ける根拠が何も無いのに言葉だけ主張すると言う事は、我が国では昔から「大嘘つき」として蔑み、あざ笑い、次第に距離を置く様になり、最後は誰も相手にしなくなってしまいます。
一時的には声の大きい方に注目してしまいますから賛同者が増える事と思います。しかし一時的な事で長続きはしません。

文化の違いかあるいは自己催眠の結果か知りませんが、他人の言う事を鵜呑みにしないで自分で裏付けを調べてみてはいかがですか?

おそらく米国の議会関係者は韓国の主張に最初は耳を傾けた事でしょう。しかし言う事とやる事が違ってくれば誰で検証するはずです。
その結果裏付けるものが何も無ければ
「こいつは大嘘つきだ」
とレッテルを貼ってしまいます。

我が国は名誉を重んじます。
我が国民の大多数はやはり名誉を重んじます。
日本とはそのような文化の国です。
裏を返せば人を疑う事に慣れていません。
お人好しです。
直ぐに騙されてしまいます。
おそらく世界中の文明国で一番お人好しでしょう。
当然そのような国の政府ですから国民は安心して政府を信頼しています。(一部に国益より個人益が大切という官僚や政治家も居ますが)

日本国はこの60年間、外国に軍隊を出して他国の人間を殺したと言う事は一度も有りません。何故ならそのような事はしないと決めたからです。
日本は貴方の国の様な文化は有りませんので決めたら決めた通りにします。
国民の大多数は何も心配しません。(一部の市民団体を除く)
日本国は正直な国民の国なので日本政府も正直で律儀です。

米国の議会関係者の気持ちと日本国民の大多数の人の気持ちは、今や同じ様になって来た様に感じます。

私は米国議会関係者と同じ感覚です。

この記事が貴方の国の新聞記事である事を念頭に置いてください。
貴方の国の行く末を決める事の出来るのは、貴方を置いて他にはいません。
日本国民の私には何も出来ません。
私は情勢を眺めているだけです。

今なら間に合うかも知れません。でも急がなければ時間が有りません。

先ずご自分で、あなたの国や民族の歴史を、公正と思われる資料を読む事で理解する事を勧めます。
インターネットの時代なので調べるのは簡単です。
そして自分で判断して下さい。

どの様に進めば良いか自分で決めて下さい。

喜多見 梁右
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-27 13:42 | 世相探索

某国大統領様へ

3月1日の新聞記事であなた様の演説文を読みましたが、仮に我が国と1965年に締結した条約を白紙に戻して最初から交渉をやり直すと、一体どのような事が持ち上がるか考えた事があるのでしょうか?
おそらくそのような事など考えもしないでしょうね。しかし我が国に取って、もしそのような事になったとしたらとてもありがたい事になります。反対に貴方の国に取って堪え難い経済的な苦難がおこります。
だって当時、貴方の国は日本国だったのですよ。日本国同士で戦争なんかしませんから当然戦時賠償などは有りません。日本の民間人の個人資産をそこに置きっぱなしにしてあるので、日本人が個人的に資産の返還の要求ができる様になる訳で、資産をその地に置きっぱなしにしたまま本土に引き上げて来た日本国民に取ってみれば朗報になります。
私の父親もその地に少なからず資産を置いて、本土に着の身着のままで戻って来ましたので、仮にあなた様の望み通り条約を取り消していただけるのでしたら大歓迎です。
1945年以前にそちらに居住していた日本国民はその後、日本政府にたいしてそちらに置いて来た資産の返還に付いて長年交渉を続けて参りました。日本政府の返事はそちらの政府との交渉が始まり次第に納得のいく返事をすると言う事でしたが政府間でかってに請求権の放棄に同意してしまい、私どもの訴えを無視して条約を締結してしまったのです。
従って法治国家である日本国民は政府の決めた条約なので泣く泣く私有資産の放棄を認めたのです。
しかし今回あなた様の心強い発言で私達に希望の光が見えてきました。戦前現在の韓国領に慰留して来た個人資産の返還に希望の光が見えて来たのです。
従軍慰安婦問題の様な証拠の何も無い問題と違って、こちらには土地の登記簿やその当時の写真や証明する資料は段ボール箱に何杯も有りますので直ぐに決着がつくと思います。
その節はどうぞよろしくご協力の程お願いいたします。
と言う亡父の言葉が聞こえてきました。
私の父は半島に全ての資産を置き去りにして帰国しました。
喜多見 梁右
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-25 19:37 | 世相探索
Excite エキサイト : 社会ニュース共同通信の記事の書き方に惑わされない様に。
圧倒的に賛成が多いんです。
賛成のメールは良識の在る普通の日本国民が自発的に送った物でしょう。
反対のメールは一体誰が送ったのでしょう?
共同通信の記事の書き方は一体どちらの立場に立って書いたのでしょうか?
とても中立な立場だとは思えませんね。
韓国側の猛反発は常軌を逸しています。その常軌を逸している事に戸惑いを感じます。
喜多見 梁右
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-25 19:00 | 独り言

哀れですね。

Excite エキサイト : 国際ニュース
一体この国はどこへ行くのでしょう?
哀れなのは国民ですね。歴史の教科書は一種類だけだそうで、しかもその内容もこの国以外の歴史学者は皆首を傾げるという内容だそうでうすね。
自分で歴史に興味を持ち、世界の歴史資料を調べてみれば教科書の内容がおかしいと気が付くはずですが、仮にその事を発表しよう物ならただでは済まないと言う、言論統制の国なんですね。
今年の2月には、有名大学の名誉教授が、当たり前の内容の文章を発表した所、たちまちマスコミの総攻撃にあって自ら名誉教授を退くと言う事態に成りましたが、大学教授が自分の専門分野を発表しただけでこの騒ぎです。まるで地動説を発表したガリレオのようですね。おそらくこの国では一度失った名誉を回復するのに何百年もかかる事でしょう。
21世紀の現代に、しかも日本の直ぐ隣にこのような文化の国が存在しているとは。

今はインターネットの時代です。キーボードをうつ手間さえ面倒がらなければ、世界中の情報が直ぐに手に入る時代です。自分で調べれば何が真実かなんて直ぐに判るはずです。ほんの少しの時間と好奇心さえあれば少なくとも常識程度の事は誰にでも判るはずです。

常識はずれの人物が国政のトップに居る。北も南もそこは共通ですね。この民族のDNAがそうさせるのでしょうか?

当時、伊藤博文が日韓併合論に大反対していたのは大正解でしたね。
このような理不尽な要求が続けば、好奇心の強い日本人は1900年頃の歴史に興味を抱く様になるでしょう。今迄歴史に無関心だった日本人が本気で歴史を認識する様になる事でしょう。

今回の大統領談話は、そういう意味では日本人の無関心層の好奇心に火をつけてしまった訳で、政治的には失敗策でしたね。
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-23 22:20 | 独り言

マラッカ海峡の海賊対策

Excite エキサイト : 主要ニュース削除


 南米ボリビアに海軍が有るって知っていましたか?
「だってボリビアって内陸国家だから、海の無い国でしょう?」

はい。内陸国家なので当然海は有りません。

でも「チチカカ湖」と言う琵琶湖の数倍の大きさの湖が有ります。

なんと!そこにはボリビア海軍が軍艦を浮かべているのです。

でもボリビア政府の悩みがそこに有ります。

毎年優秀な若者が海軍に入隊します。当然何年か後には海軍を除隊します。
ところが海に面していない内陸国家なので、海軍を除隊してしまうと、ボリビア国内には港も無ければ、乗船出来る外洋船が一隻も無いのです。

毎年技術を習得した優秀な海軍軍人が何人も、何の宛も無いまま除隊してしまうのです。

日本では、パナマ船籍の船が沢山就航しています。でも船員は民間人です。

ボリビア政府は、ボリビア海軍の退役軍人を船員に雇ってくれるならパナマよりも遥かに安い船籍料でボリビア船籍を与えるそうです。
仮に海賊に襲撃される様な事が有っても、ボリビアの法律により自衛行動が可能なので、退役軍人が乗船しているボリビア船籍の商船なら海賊達を有効に排除出来るはずと言っています。

近いうちにマラッカ海峡を航海する商船の何割かは、退役軍人の乗り込んだボリビア船籍の商船に取って代わるかも知れません。

ボリビアに海軍が有るって知っていました?

これ、嘘の様な本当の話です。
ボリビア政府は本気で各国の船会社に打診しています。

私の友人の日系ブラジル人はボリビア政府から委任状を渡され、実際に船会社を尋ねて回っていますが、今回の様な海賊事件が多発すると、この嘘の様な話が現実のものになることでしょう。

ボリビア海軍の海賊退治が実現するかも知れませんね
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-22 23:13 | 独り言

感じたままに

d0009363_22525330.jpg

はじめまして!みなさんよろしくね。
[PR]
# by jazzman23 | 2005-03-22 22:52